情熱の果てに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

情熱の果てに
著作:藍まりと 
原作:シャロン・ケンドリック
満足度:★★★☆☆

情熱の果てにのあらすじ
かつて無垢な少女だったジェニファーは、世界的に有名な俳優マテオに愛され花開き、妻、そして女優としての道を歩みはじめた。だが人気絶頂の今、忙しさが災いしてふたりはもはや離婚は秒読み段階となっていた。もう会うこともないはずのふたりはしかし、カンヌ映画祭で半年ぶりに再会する。最初こそ反発しあったものの、エレベーターのなかで思わぬ激情に流され、ふたりは体を重ねてしまう。それから数週間後、ジェニファーは体の変調に気づいた。


情熱の果てにの感想
俳優のヒーローと女優のヒロインのカップルの復縁ものでした。
忙しさから、すれ違いになっていってしまった2人。そこにヒーローがある女優とキスしている写真が週刊誌に載ってしまいます。ヒーローの浮気を疑い、彼の言葉を信じないヒロイン。
離婚調停中にカンヌで再会し、エレベーターの中で・・・。

その後に、妊娠したことがわかったヒロインはヒーローに告げて、これをきっかけに復縁していきます。

こういうのって、芸能人にはありそうですね、忙しさのためにすれ違い。そして、スキャンダル。そのスキャンダルもマスコミはある程度、書きたてるのはわかっていても、どこからどこまでが嘘で真実なのか、なかなか見極められなくて、相手への不信感になってしまうというのが。

ただ、エレベーターの中の出来事はちょっとモニョリました。

▼漫画本なら情熱の果てに (HQ comics ア 2-2)
▼立ち読み、デジコミなら情熱の果てに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*