誘惑の天使

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

誘惑の天使 全2巻
著作:牧村ジュン 
原作:ジョアン・ロス
満足度:★★★☆☆

<誘惑の天使のあらすじ>
シェイドの魂を救うため地上に舞い降りた守護天使レイチェル。天真爛漫のレイチェルにシェイドのぺースは狂いっぱなし!!しかし、シェイドは親友を救うために独裁者ラツコヤの暗殺計画を着々と進めていく・・・。どうすれば、彼を止めることができるのか・・・?シェイドを守りたい想いがつのり。レイチェルはついに天使の掟を破ってしまうことに・・・・!?

 


<誘惑の天使の感想>
ヒロインはヒーローの守護天使。
彼の魂をたすけるために、地上に人間となり降りてくるという話でした。

あまりこういう設定は好きではないのです。ちょっと苦手系。
それでも、面白かったのは牧村ジュンさんの漫画だったからでしょうか。

ヒーローが殺人を犯すのを防ぐために、頑張るヒロイン。
ヒーローもヒロインと一緒に行動していくうちに、徐々に心がいやされ、一人ではないということを感じていきます。最初のうちは、天使として見守ってきた母親のような愛がヒーローにあったんだと思います。

それが、女性として、男性への愛へと変わっていきます。
この愛がちょっとどこら辺から、どうきりかわっていたのか、わからず。気づいていたら、男性として愛していたというかんじでしょうか。

最後に、牧村さんの絵で、その後の2人がちょっと書かれていますが、これはなかった方がいいかも。

▼デジコミ、立ち読みなら、誘惑の天使 (1)誘惑の天使 (2)
▼電子貸本、立ち読みなら、誘惑の天使
▼漫画本なら、誘惑の天使 1 (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)誘惑の天使 2 (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*