誘惑のプレリュード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

誘惑のプレリュード
著者:狩野真央
原作者:エリザベス・オールドフィールド
満足度:★★★☆☆

<誘惑のプレリュードのあらすじ>
ダーシーはイギリスでは若手の実力派として知られる舞台女優。念願の夢がかない、ブロードウェーの舞台に立てることになるが、演出家はよりによってキアー・ロバーズ。彼はダーシーの初恋の相手であり、かつて、俳優だった彼女の父親を破滅に追い込んだ因縁の男。 しかも、恋人役も彼が演じることになり・・・!?


<誘惑のプレリュードの感想>
ヒロインの初恋はヒーローでした。が、彼が父親を自殺に追い込んだと思っています。

それから時間がたち、仕事で再会します。
一緒に舞台を作っていくうちに、ヒロインはヒーローを憎みつつ、でも、まだ自分の気持ちが消えていないことを知ります。

さらに、主演俳優が降板してしまい、ヒーローが演じることに。
彼のことがよくわかるからこそ、父親の真相が知りたいと思うヒロイン。
さらには、舞台のストレスから舞台負けをおこして・・・。

ヒロインのことを支えているヒーロー。愛を感じますね。
そして、ヒロインも父親のことと彼のこと、相反する気持ちが混乱していますが、徐々に彼のことを深く知るにつれ、気持ちの持ち方が変わっていきます。
そして、自分のキャリアをしっかりときずいていこうとする姿は思わず応援したくなります。

▼デジコミ、立ち読みなら、誘惑のプレリュード
▼電子貸本、立ち読みなら、誘惑のプレリュード
▼漫画本なら、誘惑のプレリュード (エメラルドコミックス ロマンスコミックス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*