誘惑の森

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

誘惑の森
著作:三浦浩子 
原作:キャシー・ウィリアムズ
満足度:★★★☆☆

<誘惑の森 のあらすじ>
エイミーは素直さがとりえの社員食堂の料理係。ある日、慰労パーティーで海辺の社長宅に招かれるが、広い庭で道に迷い、庭師とでくわした。およそ庭師らしからぬ傲慢な男性で、客であるエイミーにひどく無愛想にふるまう。エイミーは腹を立てながらも、彼に妙に強い印象を受けた。一方、「君の会社の会長だ」と言えず、つい庭師だと身分を偽ってしまったラファエルは、新鮮な驚きを覚えていた。彼女はふだん財産目当てに言い寄ってくる女たちとは大違いだ、と。


<誘惑の森 の感想>
ヒロインは、会社の慰労旅行で、社長にお宅に他の社員一同と一緒にまぬかれます。庭で迷い、出会ったのがヒーロー。ヒーローは本当はヒロインが憧れる社長の兄で、会社の会長。実は母親に頼まれて、弟の監視にきているため、正体がばれないように、庭師とうそをつきます。

次の日も、ヒロインが庭で迷っているところを助けたヒーローは、徐々にヒロインに興味を持つようになります。

ヒロインは出会った時に、態度悪いと思うのですが、読んでいる私にしてみれば、ヒロインの態度の方が悪いのではと。
その後も、ナンかなーという言動をするので、イマイチ読んでいて、ロマンスを楽しめません。デートするシーンなどもありますが、ワクワクしない。なので、ヒーローがヒロインに惹かれた理由が分からない。
思ったことを口に出さずにいられない自制心に欠けた女性と、ヒロインも称しています。なんでも素直に口にするところが、ヒーローには魅力的には見えたのかもしれませんが、読者の私には魅力的には見えず、ただの欠点にしか見えませんでした。

▼デジコミ、立ち読みなら、誘惑の森
▼電子貸本、立ち読みなら、誘惑の森
▼漫画本なら、誘惑の森 (HQ comics ミ 3-2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*