誘惑のエーゲ海 :藤峰ゆき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

誘惑のエーゲ海
著者作:藤峰ゆき
原作:ジュリア・ジェイムズ
満足度:★★★☆☆

<誘惑のエーゲ海のあらすじ>

舞台女優のレアンドラは、望まぬ結婚を押し付けられた富豪の友人を助けるため、愛人役を演じることになった。 だが、連れていかれたパーティで彼の従兄テオに出会い、一目で心惹かれてしまう。 なのに金目当ての女と思われたレアンドラは祖父の命令で美しい小島に閉じ込められる。魅力的なテオと共に・・・。


<誘惑のエーゲ海の感想>
友人の頼みで愛人役を演じることになったヒロインは、彼の祖父の命令により、誘拐され、島に連れてこられます。
そのことをしった友人のいとこヒーローが、島を訪れます。ヒロインはヒーローがいこんなことをしたと考えています。
そして、ヒーローは示談金の額を示し、小切手を用意しますが、ヒロインはそれをヒーローの目の前で破り捨てます。

ヒロインのことは金目当てと思っているわけです。が、お金でなびかない。さらには、ヒロインの反応がその手の女性とは違うことに気づきます。
前半はもう傲慢ヒーロー全開ですが、そんなヒーローに一歩も引かないヒロインが、かっこいいです。
が、徐々に恋愛関係になっていくうちに、ヒロインてば可愛くなっていきます。子供のように泣いたりね。
そして、ヒーローは後半には少しずつ傲慢ヒーロー度が消えていきます。
2人の間に誤解があって、行き違うわけですが、ヒーローいとこの助けを借りるヒーロー。傲慢ヒーローなら、もっと自分から行け!!なんては、思います。
でも、きちんと謝るところは謝るヒーローなんで、好感度高し。

ただ、読む終わった後、この2人のことをあの祖父が認めてくれるのかな?なんて、心配になってしまいました。

▼電子貸本・立ち読みならRenta→誘惑のエーゲ海
▼電子書籍ならKindle(アマゾン)→誘惑のエーゲ海 (ハーレクインコミックス)
▼電子書籍なら楽天kobo→誘惑のエーゲ海【電子書籍】[ ジュリア・ジェイムズ ]
▼デジコミ・立ち読みならebookjapan→誘惑のエーゲ海

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*