夢色の未来

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

夢色の未来
著作:真崎春望 
原作:ミランダ・リー
シリーズ:炎のハート-愛と情熱の物語(誘惑の輝き・過去に別れを・夢色の未来・真実よ、今こそ・愛の奇跡・あなたしか愛せない)
満足度:★★★★☆

夢色の未来のあらすじ
30歳にしてバージン、いつもロマンチックな空想の世界に浸っている。そんなアーバに夢のようなチャンスが訪れた! 後任の芝刈り職人は、彼女の永遠の憧れであるイタリア男性のビンス。 今、夢にまで見た王子様さながらの彼を目の前にアーバは心をときめかせる。 それは、彼女の大変身が幕を開けた瞬間だった・・・!


夢色の未来の感想
今回のヒロインは、30歳で夢見る女性。義姉の言葉などから自信をなくし、女としてもダメ、絵を描いてもダメと思いこんでいます。
そんなヒロインがヒーローに出会ったことで変わっていきます。
このシリーズを通してのヒーロー、ネイサンが最後の方で「恋して男で変わる女」と言っていますが、まさにそのとおりのヒロインでした。

ちょっと夢見る夢子のヒロインですが、これぞハーレクインロマンスなのではないでしょうか?

ただ、前回のヒロインが家政婦をやめてしまい、家事に翻弄される今回のヒロインの姿が出てきます。
いやー、いきなり話の最初から、突っ込みたくなりました。さっさと新しい家政婦を雇えと。今までもそうしていたんだろうに。

このシリーズを通してのヒーローとヒロインの2人は、徐々にうまくいかなくなって気います。
秘密を抱えているネイサン。それが、どんな秘密なのかきになります。

▼漫画本なら夢色の未来 (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ 炎のハート-愛と情熱の物語)
▼立ち読み、デジコミなら夢色の未来

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*