雪降る夜に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

雪降る夜に
著作:上杉可南子 
原作:リー・ウィルキンソン
満足度:★★★☆☆

<雪降る夜にのあらすじ>
車を運転中、アナは誤って見知らぬ男性にケガを負わせてしまった。 男性の名はギディアン。町の由緒ある館の主人だった。 彼を館へ送り届けるが、雪のため、二人きりでとじこめられてしまう。 かつての恋人によく似た面差しの美しいギディアンに、アナはどんどん惹かれてゆくが、すべては卑劣な罠だった!


<雪降る夜にの感想>
ヒーローは理由があって、ヒロインに近づいていきます。
が、それを隠し、偶然を装います。いろいろな事情で一緒にヒーローの家で過ごすことになってしまいます。

最後に解決しますが、ちょっと読者にはわかりにくいです。
ヒーローがヒロインに近づいた理由などは、書かれてません。証拠をえるためなのかと勝手に想像しますが。
が、逆に、ヒーローが誰なのかは、読んでいるとある程度、想像がつき、ちょっと面白さが半減?。

上杉さんの漫画なので、ちょっとコミカルでロマンチックに書かれてます。

▼デジコミ、立ち読みなら雪降る夜に
▼電子貸本、立ち読みなら雪降る夜に
▼漫画本なら雪降る夜に (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*