よみがえる情熱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

よみがえる情熱
著作:黒田かすみ 
原作:ダイアナ・パーマー
満足度:★★★☆☆

<よみがえる情熱のあらすじ>
16歳のアマンダに愛を教えたジェイスン。しかし、7年の月日は二人の関係を大きく変えてしまった。その原因とは・・・・・・。二人の愛は蘇るのか!?


<よみがえる情熱 の感想>
7年前はお金持ちだったヒロインの家。が、その後、ヒロイン父が投資に失敗し、負債を負うことに。逆に、ヒーローは牧場経営が成功し、金持ちに。
そして、昔、ヒロインの母が、ヒーローに対し、ひどい態度をとっていたことから、ヒーローはヒロインにつらく当たります。

過去と立場が逆転している2人。昔のように浪費する母を抱えながらも、自立して、生きていこうとするヒロイン。
そして、傲慢というか、不器用なヒーローです。
プロポーズしたこともあるのに、ヒロインにプロポーズだと思ってもらえず、愛人関係の申し出かと思われたくらいですから。
確かにプロポーズとは思えない言葉でしたけど。
金持ちになろうと、相変わらず、傲慢な態度で、ヒロインとの間に誤解が生じ、すれ違ってしまいます。

実は・・・というエピソードもあって、本当に傷つくヒロイン。「ひと思いに殺してくれたらどうなる・・・」とヒーローに呟くシーンは涙です!

最後の方まで、ヒーローが態度を変えず。でも、時にはヒロインが夢をだくくらいにすごく優しくて、だけど傲慢で。ヒロインがヒーローの態度で気傷ついたり振り回されたりするのは、やっぱりダイアナ・パーマーさんの原作って感じでした。
原作はもっと傲慢なのでしょうか。

▼デジコミ、立ち読みならよみがえる情熱
▼電子貸本、立ち読みならよみがえる情熱
▼漫画本ならよみがえる情熱 (ハーレクインプレミアムコミックス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*