約束の一年間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

約束の一年間
著作:宮本果林 
原作:アネット・ブロードリック
シリーズ:初めて愛した人へ(約束の一年間、早春の目覚め花嫁は失恋中
満足度:★★★★☆

<約束の一年間のあらすじ>
両親の他界後、幼い妹たちと農場を守るために一所懸命働いてきた三姉妹の長女・ミーガン。その農場が経営難で最悪の危機に瀕したその時、ミーガンの前に意外な救世主が現れた! 彼の名はトラヴィス。幼い頃彼女をいじめてばかりいた幼なじみで、今やモテモテのロデオ・カウボーイだ。その彼が、ミーガンの借金返済を条件に彼女に“一年間の契約結婚”を申し出る。「いったい彼は何を企んでいるの?」背に腹は代えられず、彼の申し出を受け入れるミーガンだが!?


初めて愛した人
宮本果林先生のハーレクインはロイヤルものははまりすぎて苦手なんですが、こういう牧場が舞台だと、華やかでハーレクインコミックスらしくてツボにはまります。
さらに、今回は幼馴染もので、2人が契約結婚をします。

ヒーローとヒロインは幼馴染で、いつもヒーローにいじめられていたヒロインです。
干ばつが続き、施設が壊れたりと、借金をしたヒロインですが、銀行の担当が変わり、借金返済を求められています。返すあてもなく、最悪な状態のときに、ヒーローから契約結婚を申し込まれます。ヒロイン側のメリットの方が多く、何かヒーローが企んでいるのではと疑いつつも、背に腹はかえられず、これを承諾。

楽しい結婚式を得て、幸せな新婚生活が始まりますが、ヒーローのそばには美人のキティがいつもいて、ヒロインは気になってしまいます。
順調だった牧場経営ですが、ひょうでまた打撃を受けてしまいと、なかなかうまくはいかず、ヒーローが一緒に困難を切り抜けようと言ってくれ、ヒロインは彼はの愛を実感します。

ヒーローがロデオでけがをしたこと知ったヒロインは彼のもとに駆けつけます。

幼馴染で契約結婚ものの王道パターンです。
ヒーローはヒロインのことが子供の時から好きで、いじめて自分の方を振り向かせようとしていたわけです。まぁ、これではヒロインになかなかヒーローの気持ちは伝わらないかな。結婚の申し込みにした時も、「愛しているから」とはいうのです。でも、まったくヒロインには信じてもらえません。

BFの一人もできたことがないというヒロインですが、それもヒーローの差し金。そこまでして、ヒロインのことを思っていたのに、なぜもっと早くヒロインに言わないのでしょうか。まぁ、こういうところがハーレーのヒーローなんでしょうが。

▼デジコミ、立ち読みなら約束の一年間 【初めて愛した人へI】
▼電子貸本、立ち読みなら約束の一年間
▼漫画本なら約束の一年間―初めて愛した人へ1 (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*