嘘のまま愛して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

嘘のまま愛して
著作:岡本慶子
原作:ペニー・ジョーダン
満足度:★★★☆☆

<嘘のまま愛してのあらすじ>
「浮気調査」と題し、親友の恋人を誘惑することになったサスキア。セクシーなメイクと服装で彼と思しき男性を口説くが、なんと相手を間違えてしまう!しかも、よりによってその相手は、彼女が勤めるホテルの新社長アンドレアス。サスキアをみだらな悪女と誤解している彼は、彼女を侮蔑した上、信じられない取り引きをもちかける。「リストラされたくなければ、僕の婚約者のフリをしてもらう!」有無を言わせぬ彼の瞳に、サスキアはなす術もなく・・・!?


<嘘のまま愛しての感想>
友人に頼まれたことから、間違ってヒーローを誘惑してしまったヒロイン。
次の日、なんとヒーローが新社長だとわかります。そこから、婚約者のふりを無理やりやられるる事になったヒロインです。

こういう偽の婚約者ものの王道のように話が進んでいきます。
ライバルの女性、それも性悪女もきちんと登場。この女性がかなり強烈で、ヒロインを買収しようとしたり、過去にはヒーローの対しても・・・・な行いを。
ヒーローの祖父もよくこんな女性をヒーローの結婚相手に考えるなと。

ヒーローのほうは、ヒロインのことを誤解しています。だから、ヒロインのまっとうな反応に対し、毎回、驚いています。で、よくわからない女性だと。
まぁ、2人がひかれていく過程がよくわかるお話で、普通に面白かったです。

▼デジコミ、立ち読みなら、嘘のまま愛して
▼電子貸本、立ち読みなら、嘘のまま愛して
▼漫画本なら、嘘のまま愛して (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*