裏切りの指輪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

裏切りの指輪
著作:光崎圭
原作:ミシェル・リード
満足度:★★★☆☆

<裏切りの指輪のあらすじ>
夫と別居し、幼い娘と暮らしていたサラの元に、娘が誘拐されたと知らせが入る。半狂乱になるサラの前に、夫のニコラスが現れた。3年前と変わらない、整った冷たい顔立ち・・・。彼の父の策略で、夫は今もサラが他の男の子を産んだと信じている。だが娘を救う為、シチリアの権力者である彼にサラは彼に助けを求め・・・・・・。


<裏切りの指輪の感想>
ヒーローの父親の策略で、ヒーローはヒロインが不貞を働いたと信じています。そのため、別居。
が、娘の誘拐事件がおこり、安全のために、ヒーローのもとで暮らすことに。
そこには、ヒーローの父親もいますが、母親になったことで守るものができ、強くなったヒロインは、ヒーロー父とも渡り合っていきます。

家族がやり直していく物語になっていますね。
自然と娘は祖父に、父に懐いていって・・・・。本当の家族になっていく過程を見ている感じ。

ヒーローとヒロインの関係は、ヒーローはヒロインの言葉を信じず、ヒロインもヒーローを信じず、ヒーロー父の言葉を信じてしまいます。
父親の策略があったとしても、ちょっと信頼関係がない?特に、ヒロインはヒーロー父が自分に策略を巡られていたことを知っているにもかかわらず、ヒーロー父の言葉を信じちゃうんですよね。なぜなんでしょうか??

▼デジコミ、立ち読みなら裏切りの指輪
▼電子貸本、立ち読みなら裏切りの指輪
▼漫画本なら裏切りの指輪 (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*