生まれかわった花嫁:文月今日子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

生まれかわった花嫁
著作:文月今日子
原作:カーラ・コールター
シリーズ:父の贈り物(ハートの翼恋はシャボン玉に似て、生まれかわった花嫁)
満足度:★★★★☆

<生まれかわった花嫁のあらすじ>
類まれな美貌をもつチェルシーはマスコミの人気者だ。ゴシップ紙には始終彼女の記事が載り、誰もがチェルシーのライフスタイルに惹かれていた。ところがある日、ストーカーからの度重なる脅迫状を目にした父ジェイコブは、彼女を田舎の叔母の農場に行かせた。お小遣い、クレジットカード、車の使用禁止――チェルシーは不満だらけ。おまけに新しいボディガードのランドは携帯電話も取りあげた。強烈な男っぽさを発揮するランドに、チェルシーは危険な予感を覚えた!!


<生まれかわった花嫁の感想>
父の贈り物シリーズ3作目は三女がヒロインになります。
ヒロインへ何通もの脅迫状が届き、父親は心配して、ボディーガードのヒーローを雇い、叔母の農場に行かせることに。
最初は不満たらたらのヒロインですが、叔母が病気になり、説得して病院に連れて行きます。そして、徐々にここでの生活に慣れていきます。

ヒロインの成長物語のようになっています。ヒロインは実は失読症で、字を読むのが苦手。それを隠すために、軽率な生き方をしていました。
が、叔母やヒーローと過ごすうちに、本当の自分をみつけていきます。
この過程が自然で、ヒロインの変化を応援したくなります。前2作では、ワガママぽく描かれていましたが、もともとの性格自体はきっと優しい女性だったのでしょう。

ヒーローの方は語学に堪能で、ぼそっとアラビア語とかで本音をつぶやいています。が、ヒロインに聞かれると、正確には教えないんです。いや、粉のつぶやきがロマンチックで、確かにヒロインには正直には言えないよね!って物が多いかも。

2作目で登場したヘッタ叔母さんもいい味だしてますが、何よりも豚が可愛い!ヒロインも最初は「キャー!」なんて言っていたのですが、最後の方は彼の心配をするように。
こんなペット欲しいですね、無理だけど。

シリーズを通してでていたサラのロマンスも完結しました。
彼女はどうも苦手で、最初の方に祖父の記念にと言って、盗みを働いていたから印象が悪くて。その後、その印象をぬぐうような良いエピソードもなかったので、印象悪いまま終わってしまいました。

彼女のエピソードがちょっと嫌な印象を残しましたが、それ以外はとてもコミカルで面白いシリーズでした。
是非3作続けて読んで欲しいです。

▼デジコミ、立ち読みなら生まれかわった花嫁
▼電子貸本、立ち読みなら生まれかわった花嫁
▼漫画本なら生まれかわった花嫁 (HQ comics フ 1-6 父の贈り物 3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*