罪深き一夜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

罪深き一夜
著作:井上洋子 
原作:キム・ローレンス
満足度:★★☆☆☆

罪深き一夜 のあらすじ
女医のフィービーは、新しい勤務先の院長と顔を合わせたくなかった。 院長のコナーは、実は亡くなったフィービーの妹の夫で、フィービーが密かに愛し続けてきた男性でもあったからだ。 妹の葬儀の夜、二人はたった一度キスを交わしてしまい、それが罪悪感となって、今も彼女の心をずたずたにひき裂いていた・・・。


<罪深き一夜 の感想>
ヒロインは医学部時代に先輩男性ヒーローと部屋をシェアしていました。ヒーローに双子の妹を紹介したところ、二人は恋に落ち、結婚。
ヒロインもヒーローのことを愛していたのに。
その後、妹が亡くなり、その葬儀の夜に、キスをしてしまいます。罪悪感を感じたヒロインは彼の前から姿を消します。

今回、ヒーローがけがをし、ヒロインはヒーローの病院だと知らずに、ヒーローの病院で期間限定で働くことになり、ヒーローと再会します。

お互いの気持ちが近づいたらと思ったら、逃げるヒロイン。コレの繰り返しで話が進んでいきます。

さて、ヒーローの本当の気持ちが徐々に明らかになるわけですが、私はこれがダメでした!
ネタバレします・・・。(ネタバレを読みたくない方はここで終わりにしてください)

ヒロインはヒーローが自分を妹の代わりと思っていたわけです。が、実は妹がヒロインの変わりだったと。
ヒロインが手に入らないと思い、双子の妹をかわりに・・・・て言うのが許せない。
ヒロイン妹の手紙が最後の方で明らかにされ、妹もそれを知っていたけど、ヒーローを愛してしまったから奪ったと。
妹の手紙にはほろりと来ます。ホロリとくる分、やっぱりヒーローが妥協したということが許せない。
そして、ヒロインの煮え切らない態度にもムカッとします

▼デジコミ、立ち読みなら、罪深き一夜
▼電子貸本、立ち読みなら、罪深き一夜
▼漫画本なら、【送料無料】罪深き一夜 [ 井上洋子(漫画家) ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*