冷たいプリンス:麻生歩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

冷たいプリンス
著者:麻生歩
原作者:スーザン・スティーヴンス
満足度:★★★☆☆
シリーズ:<ニローリ・ルールズ>第5話

<冷たいプリンスのあらすじ>

君のお腹の子供と僕に、いったいなんの関係がある――? ニローリ王国王子でありながら、ロンドンで活躍する若手建築家二コ。秘書のキャリーは、一夜限りの遊びと知りながら彼の強引な誘いにその身をゆだねる。3か月後、彼女が妊娠を知ったのは、王位継承をめぐってニコが王国に呼び戻されたあとだった。不安と期待を抱えて王宮のニコと再会したキャリー。だが彼女を待っていたのは、彼の冷たい言葉と、美しい婚約者の姿だった!


<冷たいプリンスの感想>
実は、最初のころ、麻生歩先生の絵がちょっと苦手でした。が、今では、全然平気になり、いや、結構好きな漫画家さんになっております。
が、今回のは絵がちょっと気になってしまって・・・。
特にヒーローの子供の時の絵はないでしょう。あの子供からどうやったら、あのカッコイイヒーローになるのか?

ヒロインはヒーローの秘書で一夜をともに。その後、退職しますが、妊娠していることがわかり、ヒーローに会いに行きます。
が、ヒーローは自分の子供と認めず、ヒロインが嘘をついていると。一応、ヒーロー側に根拠があるのですが。

うーん、ヒロインが妊娠し、ヒーローが信じず、冷たいというパターンの王道かな。酷い女と思いつつ、惹かれるヒーローに、冷たい仕打ちに耐えるヒロイン。
耐えるだけでなく、ヒーローが子供を認めて結婚しようというと、、愛がなければ結婚できないと、きっぱり突っぱねるヒロインに思わず拍手です。

そういえば、こちらはシリーズもの。
これ書くとネタバレになるのかな・・・。

後継者が次々と脱落していってしまっているのですが・・・。いや、この国は大丈夫なのかと、心配になってきました。

▼デジコミ・立ち読みならebookjapan→冷たいプリンス
▼電子貸本・立ち読みならRenta→冷たいプリンス
▼電子書籍なら楽天kobo→冷たいプリンス-【電子書籍】
▼電子書籍ならKindle(アマゾン)→冷たいプリンス_ニローリ・ルールズ Ⅴ (ハーレクインコミックス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*