妻になる代償

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

妻になる代償
著作:岸本景子 
原作:ペニー・ジョーダン
満足度:★★☆☆☆

<妻になる代償 のあらすじ>
ベビーシッターの面接のため、イタリアへきたアリス。 だが、一緒にいた姪のルイーズが、停めてあったスポーツカーを無断で乗り回し、事故を起こしてしまう。車のもち主はなんと、アリスの雇い主になるはずの伯爵で・・・。 軽蔑のまなざしで伯爵は告げた。「窃盗罪で訴えられたくなければ、黙って僕の家に来てもらおう」。


<妻になる代償 の感想>
最初に小説で読んでから、漫画を読みました。
小説もちょっと最初の方が説明不足な感じで、「あれ、なんで?」と感じてました。それが、漫画になると、さらに、「???」が浮かんでしまいました。
特に、最初の姪っ子の件とかは、漫画だと何が何だか、わからないと思うのです、説明不足で。
(コレは漫画のページ数にあわせるため、カットせざるを得ないので、ある程度仕方ないとは、思いますが)
なので、ヒロインが無責任な感じに映ってしまいました。

ただ、途中からは、漫画の方がよかったです。子どもの祖母が出てきて、契約結婚で問題をかいけつしようとして、というように話がテンポよく進んでいくので。

小説を読んでいても面白く読める漫画もありますが、これは、そのようには感じられませんでしたし、なにかあまり小説の印象もなく、違いを見つけようという気もあまり起きませんでしたし。
岸本景子の絵は好きなんですけど・・・。

▼デジコミ、立ち読みなら妻になる代償
▼電子貸本、立ち読みなら妻になる代償
▼漫画本なら妻になる代償 (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*