償いの結婚式

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

償いの結婚式
著作:JET 
原作:リン・グレアム
満足度:★★★☆☆

<償いの結婚式のあらすじ>
複雑な家庭環境に育ち、誰の子供か断じていえない幼子をかかえるクリッシー。まさに困窮のどん底で、因縁の貴族・ブレイズと再会する。美人の姉に比べ不器量だった少女時代、クリッシーの心を深く傷つけたこの男。クリッシーは屈辱を覚えながらも、生活のためにブレイズの屋敷で家政婦として働くことになるが・・・。


<償いの結婚式の感想>
父親が大金を手に入れたことで、家庭崩壊してしまったヒロインは、幼い妹を一人で育てています。(といっても、子供は誰の子か内緒にしています)
偶然、隣人だった伯爵のヒーローに再会し、彼の屋敷で働くことに。

ヒーローとヒロインは因縁があります。まぁ、徐々にわかってくるので、もしかして、2人が結ばれるのは難しい?なんて、心配しちゃいました。
しかし、きちんときっかけがありました。かなり大きな嘘をヒロインがついてしまいましたが。
ヒーローはヒロイン妹をヒロインの子供だと信じています。最初のほうでなんで訂正しないだろうと思っていたら、このために訂正しなかったんですね。

いや、でも、今回、ライバル役が美人だという姉。が、全然、美人ではないのが、残念。それにしても、ヒーローに一度、冷たくされ、ほかの人と結婚したはず。
それなのに、離婚すれば、自分がヒーローと結婚できると考えるのは、どこからそう思うのでしょうか?理解に苦しむ!

原作がリン・グレアムなので、傲慢ヒーローかと思ったのです。そんなことはなくヒーローは、基本的に優しくて、ちょっと強引という感じでした。
このくらいのヒーローがいいな。

▼デジコミ、立ち読みなら償いの結婚式
▼電子貸本、立ち読みなら償いの結婚式
▼漫画本なら償いの結婚式 (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*