遠い絆 :冬木るりか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

遠い絆
著作:冬木るりか
原作:ロビン・ドナルド
満足度:★★☆☆☆

<遠い絆 のあらすじ>
レシアは、ある夏の日に自分とそっくりな男性キーンと出会う。二人に血のつながりは見当たらないはずなのに・・・? キーンは二人の祖先を探し始める。気がのらないレシアだが、それは彼女がキーンを意識し始めていたからだった。だが、レシアは過去に恋愛で深い傷をおっていた。そして、二人の間に決定的な出来事が起こってしまい・・・!


<遠い絆 の感想>
祖先探しの部分はおもしろかったです。が、設定の自分とそっくりな相手との恋愛というのが、ダメでした。
小説で読めばまた、違うのかもしれませんが、漫画だとその似てる感じがよくわかってしまい、ちょっと受け付けない。

双子の兄かと思う得るような顔の相手との恋って、なんか無理があるでしょう。
本人たちもナルシストなのかと、思うくらいですから。
それ以上に惹かれあうのはなぜなのかわからないからなおさら。

さらに、ヒーローの過去や、ロイン一家のかかわりあいなどもちょっと複雑で、どうも後味が悪かったです。

▼デジコミ、立ち読みなら遠い絆
▼電子貸本、立ち読みなら遠い絆
▼漫画本なら遠い絆 (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*