地中海をわたる風:JET

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

地中海をわたる風
著者:JET
原作者:ナターシャ・オークリー
満足度:★★★☆☆
シリーズ:<ニローリ・ルールズ>第4話

<地中海をわたる風のあらすじ>

イザベラは地中海の島国、ニローリ王国の王女。彼女の愛するニローリでは今、世界トップレベルのリゾート開発プロジェクトがもちあがっていた。実現すれば国は豊かになる。イザベラはどうしてもその交渉をまとめたかったが、プロジェクトの責任者ドメニクは、美しいだけのお姫様の話につきあうつもりはなかった。あきらめない彼女に彼はある提案をもちかけた。「1週間だけ、僕の故郷の島で過ごしてほしい」と。


<地中海をわたる風の感想>
シリーズ4作目なんだそうですが、この作品から読んだので、前に話がよくわからず、どうもある国での王位継承をめぐっての話のようです。イマイチ王位継承のどういう話なのか、わかっていません。
今回はヒロインが王女でシリーズと関係あるよう。まぁ、王女なので、あまり王位継承問題には関係ないようですが。

白薔薇のプリンセスと言われ、ほほ笑みが素敵なヒロインです。
が、いつでも笑える人形が自分の役目だと思っています。

そして、今回ビジネスを自分の手でまとめ、国王に自分の価値を認めてもらおうと、頑張ります。
そのビジネス相手がヒーローに。

王族に生まれたので、その環境のなかで、最善を尽くそうとするヒロイン。
自分の感情を外にださず、どんな時でもほほ笑むヒロインの気持ちが切なくなってきます。

そして、ヒーローのほうは、妻と子供を火事でなくし、自身も助けにいったことで大けがをおいます。
華やかな舞台などにはでずに、引きこもったように暮らすヒーローは、心に傷を負って。
孤独を身にまとった2人の話しだからこそ、ちょっと切なかったです。
でも、最後の笑顔でとても幸せな気分になりました。

▼デジコミ・立ち読みならebookjapan→地中海をわたる風
▼電子貸本・立ち読みならRenta→地中海をわたる風
▼電子書籍なら楽天kobo→地中海をわたる風-【電子書籍】
▼電子書籍ならKindle(アマゾン)→地中海をわたる風_ニローリ・ルールズ Ⅳ (ハーレクインコミックス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*