秘書

ウエイトレスの初恋:楠桂

ウエイトレスの初恋の基本情報
タイトル:ウエイトレスの初恋
著者:楠桂
原作者:キャロル・マリネッリ
満足度:★☆☆☆☆

ウエイトレスの初恋のあらすじ

ウエイトレスのアリーナが派遣会社から紹介された仕事。それは――大富豪にしてマスコミをにぎわすプレイボーイ、デミアン・ズーコフの臨時秘書だった。おそるおそる彼の滞在するホテルを訪れると、彼の部屋から次から次へと3人もの美女が泣きながら飛び出してくる。昨夜のお相手なんだわ。地味な私に彼の秘書なんて務まるのかしら? 一方、うぶな様子ではにかみながらも誘いを断る彼女にデミアンは新鮮な驚きを感じていた。彼女のバージンを味わうのも悪くない。

続きを読む

カリブで見た夢:日高七緒

カリブで見た夢の基本情報
タイトル:カリブで見た夢
著者:日高七緒
原作者:モーリーン・チャイルド
ジャンル:パッションロマンス
シリーズ:失恋に乾杯!(カリブで見た夢、愛なき結婚指輪)
満足度:★★★☆☆

カリブで見た夢のあらすじ

船舶会社のCEOジェファーソン・ライアンの人生は順風満帆そのものだった。だがある日、有能アシスタントのケイトリンが突然、彼の傲慢な態度を責め、一方的に辞職を告げる。そしてすぐさまカリブのリゾート地へ旅立ってしまった! 残されたライアンは困り果てていた。彼女ほどの有能な人材はいない。悩んだ末、すばらしい解決方法を思いついた。ケイトリンを誘惑して自分の虜にし、離れられなくするのだ!? 邪な笑みを浮かべると、さっそく自らもカリブへ向かった。

続きを読む

ベネチアの光のなかで:浅見侑

ベネチアの光のなかで
著者:浅見侑
原作者:アン・ウィール
満足度:★★★☆☆

<ベネチアの光のなかでのあらすじ>

個人秘書として働くことになったソフィーは、仕事場のベネチアへ向かう機内で初めて雇い主マークに出会った。この人がボス? なんてハンサムなの…? だが端正な顔立ちとは裏腹に、居丈高な態度の彼に不安を覚えるソフィー。それでも、思い出の地ベネチアでの仕事の魅力に抗えなかった。けれどマークと過ごすうちに、傲慢なばかりだと思っていた彼が時折見せる笑顔に思わず目を奪われる。さらに、どこか懐かしい気持ちにさせる彼の瞳に胸がざわついて…!?

続きを読む

指輪の跡が消えるまで:しのざき薫

指輪の跡が消えるまで
著者:しのざき薫
原作者:リズ・フィールディング
満足度:★★★☆☆

<指輪の跡が消えるまでのあらすじ>

突然のボスからのプロポーズに、秘書のジェーンは息を飲んだ。「娘の母親になってくれないか」彼が妻を亡くし幼い娘を愛情豊かに面倒をみてくれる女性を探しているのは知っている。そしてジェーンはそんな彼にひそかに恋をしていた。彼から決して愛されているわけじゃない。欲しいのは母親役。たとえ愛がなくても結婚してずっと彼のそばにいられるなら…それだけで十分。しかし次第に愛されないまま夫婦を偽り続けることにジェーンの苦しみは深まっていき…。

続きを読む

恋に落ちたボス:瀧川イヴ

恋に落ちたボス
著作:瀧川イヴ
原作:モーリーン・チャイルド
シリーズ:眠る湖
満足度:★★★☆☆

<恋に落ちたボスのあらすじ>

人気作家クーパーの個人秘書をしているカーラは、今日こそ辞めようと固く決意していた。なぜならクーパーをひと目見ると、カーラの聡明な頭脳はたちまち活動停止して、いけない空想でいっぱいになってしまうのだ。でも彼はそれに気づくデリカシーさえもっていない。カーラが彼の借りた古い家に着くと、クーパーの様子はいつもと違う。おまけに古家には噂どおり幽霊がでるらしく、女性のすすりなく声が聞こえる。何か重大なことが起きる…とカーラは直感した!?

続きを読む