傷心のハネムーン:一重夕子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

傷心のハネムーンの基本情報
タイトル:傷心のハネムーン
著者:一重夕子
原作者:メイシー・イエーツ
満足度:★★★★☆

傷心のハネムーンのあらすじ

ハンサムで頭も切れるボス、ザックのもとで7年間働いてきたクララ。そんな彼女がザックを愛していると気づいたのは、彼が婚約を発表したときだった。痛む心を押し殺し、クララはザックの結婚式の準備をするが、新婦は忽然と消え、結婚式は中止になった。しかもザックは落ち込んだ様子もなく結婚は商談のための契約で、愛などなかったと言う。困惑するクララに、ザックはさらに残酷な言葉をつきつけた。「花嫁の代わりに、僕とハネムーンに行ってくれないか?」

傷心のハネムーンの感想
ヒロインはパティシエで、ヒーローのコーヒーチェーン店で働いています。そして、2人は親友。
ヒーローは結婚式に新婦に逃げてしまい、ハネムーン先で行う予定だった商談に困り、ヒロインに偽装婚約者をお願いします。
ヒーローへの気持ちに気づいてしまったヒロインは、これが終わったら、辞めることを条件に引き受けます。

非日常的な世界で、2人が一緒に過ごすことで、距離が一気に縮まっていきます。が、ヒロインは、ヒーローへの気持ちを今までの関係を壊したくないからと抑えるようにしています。

最初の方は、傲慢ヒーローで、ちょっと嫌な奴です。
ヒロインは純粋で一途。きっとこのヒロインが好きな人なんだから、ただの傲慢ヒーローではないんでは思えっていたら、ヒーローは、ある過去のことがあかされて、ちょっと納得。
過去のことから、自分の感情を認めることができないけれど、傍から見たら、ヒーローの気持ちはダダ漏れだったのでは。
そして、ヒロインの純粋な気持ちに救われ、前に進めることができたヒーロー。
一途にヒーローを思うヒロインの気持ちがとってもせつない話でした。

▼電子書籍、立ち読みなら
Kindle(アマゾン)→傷心のハネムーン
Renta→傷心のハネムーン
ebookjapan→傷心のハネムーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*