スルタンの後継ぎ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スルタンの後継ぎ
著作:星合操
原作:アレキサンドラ・セラーズ
シリーズ:砂漠の王子たち(シークの人質孤独なシーク恋するシーク略奪された花嫁暗闇のシークシークのたくらみ
ミニシリーズ;消えた薔薇(スルタンの後継ぎ、スルタンと踊り子スルタンの薔薇
満足度:★★★☆☆

<スルタンの後継ぎのあらすじ>
亡き夫ジャムシドは、幻の王国バジェスタンの後継者だった!!突然、現れた夫の従弟だと名乗る男・ナジブは、ロザリンドに衝撃の事実を告げる。そして、ジャムシド亡き今、王位継承権は彼女の息子・サムにあり、ナジブは、後継者が持つ証”アル・ジャワディの薔薇”を追って来たのだということも・・・。ナジブは更に、王位を狙う者の手からサムを守るためロザリンドとナジブが「偽の結婚」をする計画を持ちかける。それは魅惑的な生活の始まりでもあり・・・!?


<スルタンの後継ぎの感想>
砂漠の王子たちのシリーズになりますが、この作品とあと2作品が「消えた薔薇」というシリーズになっています。この「消えた薔薇」シリーズは、幻の王国バジェスタンを復興する話になっています。

砂漠の王子のシリーズの他のヒーローたちとつながっているのですが、誰と誰がつながっていて・・というのが、混乱してしまいます。
ヒロインの亡き夫ジャムシドは略奪された花嫁の舞台となったパルバン王国出身で、略奪された花嫁の王子のヒーローだったカビアンとイギリスに留学していました。
その時に、出会い結婚したわけです。
が、バルバンが戦争になり、なくなってしまいます。それから、5年後に、ヒロインのもとに元夫のいとこであるヒーローが訪ねてきます。

さて、バジェスタを復興するために、薔薇が必要でその行方を追っているヒーローです。
さらに、ヒロインに子供がいたことで、ヒロインの亡き夫ジャムシド=王位継承者だと考えます。
子供を守るために、ヒロインに結婚を申し込むわけですが・・・・。
実はこの子供に関して大きな誤解があります。いえ、なんていうんでしょうか、あまりにもご都合主義の結果になっていて・・・。
2人のロマンス部分はそんなに悪くなかったです。

立石の伝説(立石の前で出会った男女は結ばれる)などをからめ、元夫と今回のヒーローへの愛の違い。特に、大人の女性としてヒーローを愛していくヒロインの成長した部分がありました。

▼漫画本ならスルタンの後継ぎ―砂漠の王子たち消えた薔薇1 (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)
▼デジコミ、立ち読みならスルタンの後継ぎ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*