その一言が言えなくて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

その一言が言えなくて
著作:高田祐子 
原作:デイ・ラクレア
満足度:★★★★☆

<その一言が言えなくてのあらすじ>
ある日突然、夫に離婚を告げられたダニー。彼から慰謝料として渡されたのはセキュリティ会社“SSI”の経営権だった。 他に頼るものもないダニーは、会社の共同経営者であるニックに会いに行くが、彼は理屈屋で変わり者の技術者で、作っているのは喋るロボット…? 戸惑う彼女にニックは同居を提案してきて!?


<その一言が言えなくての感想>
慰謝料としてセキュリティ会社の経営権を貰ったヒロインは、ヒーローに会いに行きます。
ヒロインはアパートを借りて、生活を始めますが、大家がふるいセキュリティを使っていて、バージョンアップを渋っている部屋にヒロインが住むのはまずい。そこで、とりあえずヒーローと同居することになります。

結婚式で一度あっただけのヒーローに対して、あまりいい印象のないヒロイン。
最初のうちはその印象のままのヒーローですが、一緒に生活し、彼の生い立ちなどを聞くうちに、実は暖かい人だけど表に出ないだけと思うようになって・・・。

ヒーローは本当に感情が表に出ないタイプで、かなり人に対し不器用。
かなりすごい両親に育てられたので、仕方ないかと思ってしまいます。

冷静なヒーローに対し、やきもきするヒロインですが、実は・・・というのが良かったです。
ヒロインの教育がかりのロボットも可愛い。現実にこんなロボットがいたらいいのに。

▼デジコミ、立ち読みなら、その一言が言えなくて
▼電子貸本、立ち読みなら、その一言が言えなくて
▼漫画本なら、その一言が言えなくて (エメラルドコミックス Harlequin Comics Collect)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*