世界一のプレゼント:荻丸雅子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

世界一のプレゼント
著作:荻丸雅子
原作:キャロライン・アンダーソン
満足度:★★★★☆

<世界一のプレゼントのあらすじ>

ジュディスは障害のある息子を抱えたシングルマザー。失業して無一文になった矢先、息子がケガをした。途方に暮れて整骨医を訪れると、医師ヒューは想像よりずっと若くてハンサムだった。こんな素敵な人に恥をさらすのは死ぬほどつらい。でも……。「お金はないけど治療してほしいんです!」必死の訴えは予想に反してすんなり受け入れられ、その上、受付係の仕事まで手に入れた! ジュディスは自分の幸運を手放しで喜んだ。それが新たな不幸の始まりとも知らずに……。


<世界一のプレゼントの感想>
ヒロインは軽度の障害のある息子を育てるシングルマザー。息子がけがをしたので、ある接骨院に相談に訪れます。
お金のないヒロインはつけで治療をお願いします。昼休みに息子を治療してもらっていると、受付の女性が産気づき、手伝うことに。さらに、受付の仕事をすることに。

シングルファーザーのヒーローは自分で食事とかを作っていますが、いまいち。そこで、ヒロインのお弁当を見たヒーローはヒロインが夕食を作り一緒にとることを提案します。もちろん給料アップで。
息子の治療をしてもらうことで、Okするヒロイン。一緒にいる時間が増え、さらに惹かれあっていく2人。

2人の気持ちがせつない。惹かれつつに従業員に手を出してはいけないと自制するヒーロー。
2人の気持ちが通じ合った後も、子供のことなどがあり、なかなかうまくはいかない。さらに、ヒロインの両親のこともありと、家族問題がてんこ盛り。それを一つ一つ片づけていくんですよね。

うーん、せつなくて泣けてしまいました。

▼デジコミ・立ち読みならebookjapan→世界一のプレゼント
▼電子貸本・立ち読みならRenta→世界一のプレゼント
▼電子書籍なら楽天kobo→世界一のプレゼント【電子書籍】[ 荻丸雅子 ]
▼電子書籍ならKindle(アマゾン)→世界一のプレゼント (ハーレクインコミックス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*