再会のクリスマスから:井上洋子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

再会のクリスマスから
著作:井上洋子
原作:エマ・ダーシー
満足度:★★★☆☆

<再会のクリスマスからのあらすじ>
ロウィーナは夫フィルの勤務先を訪れていた。フィルの浮気相手エイドリアーナと対決するために。エイドリアーナは夫の同僚だった。とにかく彼女と話をしてみよう。悲愴な決意のもと、会社に足を踏み入れるなり、もっとも会いたくない人物に出会ってしまった。キア――夫の会社の社長であり、過去に彼女を捨てた男。11年前、キアは彼女の兄とともに事故にあい、兄は亡くなり、キアは生き残った。それだけでなく、なんと彼はフィルが浮気していることを知っていた!


<再会のクリスマスからの感想>
ヒーローとヒロインは幼馴染で、いつしか恋人に。しかし、ヒーローの車を運転したヒロイン兄が事故を起こし、亡くなってしまいます。
ヒロインの両親はヒーローを憎み、ヒーローもけがから完治するまで、長い時間を要し、2人はその後、会うことも、連絡をとることもなく、別の人生を歩んできました。

が、ヒロインの夫がヒーローの会社で働き始めたことで再会し、ヒロイン夫が浮気。浮気相手と話をするために、会社に行ったヒロインはそこで、ヒーローと出会ってしまいます。

ヒロインはある秘密があり、それがヒロイン夫に、そして、ヒーローにもばれてしまいます。その後は、積極的にヒロインとやり直そうとするヒーローです。

過去の事情が事情で、仕方ないと思うのです。でも、それを償うかのように、誠実にヒロインとやり直そうとするヒーローは好感度高い。おまけのページで井上洋子先生がヒーローを旦那にしたい!!と書いていますが、よーくわかります。
ヒーローの好感度が高い分、ヒロインが・・・。
すっごい傷ついているのはわかるのですが、約束は信じられない、口だけなら何でも言えると。だからとって、ヒーローに、ヒロイン名義の家や子供名義の信託財産を作るように言うのは、引いてしまいます。
夫に浮気され、「あなたがプロポーズの時にはこういったくせに、だから自分は結婚したんだ」みたいに、相手のせいにしているような言いぐさをいうヒロインが私としてはダメでした。

▼デジコミ、立ち読みなら再会のクリスマスから
▼電子貸本、立ち読みなら再会のクリスマスから
▼漫画本なら再会のクリスマスから (HQ comics イ 4-1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*