砂漠の王に抱かれたら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

砂漠の王に抱かれたら
著者:橘花夜
原作者:マーガレット・チャニング
満足度:★★★☆☆

<砂漠の王に抱かれたらのあらすじ>
砂漠の民を統べるシーク・ナーヒド。砂漠を愛する彼はある日、乳兄弟イズラムからハリウッド映画の撮影のガイド及びガードを依頼される。そこで出会ったのは、美貌の女優・リリア。ゆっくりと心を通わせてゆく2人だったが、やがてとある事件に巻き込まれ…


<砂漠の王に抱かれたらの感想>
ヒロインは女優ですが、モデルをしていた時期もあり、周りにはモデルとしか見てもらえません。そして、ワガママと。
ヒロインは映画のために砂漠を訪れ、そこで、撮影のガイド兼ボディガードをしてくれることになったのが、ヒーロー。
ヒーローのほうは頼まれ、仕方なくすることになったのですが。

ヒーローはヒロインの強さに惹かれながらも、相手は異国の女性だから自分とは関係ないと考えようとします。また、ヒロインも相手はシーク。自分と住む世界が違うと。
どちらも惹かれつつ、その先には進んではいけないとブレーキをかけます。

しかし、ヒーローの敵がいて、その事件にヒロインたちが巻き込まれていきます。

ヒロインは強い女性なんだと思います。が、その強さがちょっとでてきれていないのが、残念でした。
逆にシークにちょっと影があって、良いです。
砂漠での強い日差しとその陰が、一人の人間の中にある感じでした。なんかわかりにくい表現ですみません。

▼漫画本をアマゾンで→砂漠の王に抱かれたら (エメラルドコミックス ロマンスコミックス)
▼漫画本を楽天で→砂漠の王に抱かれたら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*