砂漠のナイチンゲール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

砂漠のナイチンゲール
著作:橋本多佳子 
原作:サンドラ・フィールド
満足度:★★★☆☆

<砂漠のナイチンゲールのあらすじ>
都会での生活に疲れ、一人砂漠へとキャンプに訪れたモーガンは、ケガを負って倒れている男性を発見する! ―どうしよう、なんだか怖そうな人・・・。でも、このまま放っておくわけにはいかないわ!― 不本意ながらもナイチンゲール役を務めるはめになったモーガン。 その男性・ライリーは“鯨(くじら)の研究者”だという変わり者。始めはケンカばかりの二人だったが・・・。 ―こんな野生動物みたいな人、全然タイプじゃないはずなのに・・・!― 広大な砂漠を旅するうち、モーガンは不思議にセクシーなライリーに魅せられ始めてしまう・・・・・・!


<砂漠のナイチンゲールの感想>
砂漠で怪我を負ったヒーローを発見し、手当するヒロイン。
なにかと言い争う2人。タイプではないと言いつつ、ヒーローに惹かれていくヒロインです。

なぜ、ヒーローが襲われたのか、わからなまま、ヒーローの目的地まで旅します。
そこでは、驚愕の事実が・・・・ヒーローにシークレットベイビーが・・・。もちろんヒロイン以外との女性との間に。
こういう形でのシークレットベイビーにびっくりです。割とすんなりとそれを受け入れているヒーローにも。ヒーローの子供も、生意気そうですがすんなりとヒーローを父親と認め、環境の変化に対応しています。

孤児院で育ったヒーローは愛がわからず。ヒロインは両親を理想のカップルと考え、そこに固執しています。
上記のような2人+シークレットベイビーまでいて、深刻な話になりそうですが、全然、そんなことなくテンポよく、楽しく読めました。

▼デジコミ、立ち読みなら、砂漠のナイチンゲール
▼電子貸本、立ち読みなら、砂漠のナイチンゲール
▼漫画本なら砂漠のナイチンゲール (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*