恋愛志願

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

恋愛志願
著者 :上杉可南子
原作者:サンドラ・マートン
満足度:★★★★☆

<恋愛志願のあらすじ>
投資ブローカーのジェイク・マクブライドは、金にも女にも不自由しない。恋愛は遊びとわりきり、永続的な関係はもたないのがモットーだ。
だから秘書のエミリーのことも、有能だが平凡で魅力のない雀ぐらいにしか思っていなかった。ところが、目の前でエミリーが男性に誘われるのを見て、なぜかイライラする。地味な雀の分際で・・・。
ジェイクはつい、うぶで恥ずかしがり屋なエミリーに恋愛指南役を買って出てしまう。服、靴、髪――そしてキスのやり方まで・・・!?


<恋愛志願の感想>
仕事は優秀だけど、見た目は地味な秘書のヒロイン。恋愛経験もない!
ボスのヒーローの友人が、ヒロインをデートに誘います。
それを見て、イライラするヒーロー。さらには、ヒロインのデートの心配までも始めます。

読んでいるとヒーローがヒロインのことが気になり、仕方ないのがよくわかります。
本人も途中からそれを気付きつつ、どうにか回避しようと、ヒロインに恋愛指導をするわけですが。
が、さらにドツボにはまるヒーロー!

ヒロインの方は、姉2人に恋愛の話をされ、あまり恋愛に興味がなったのですが、ヒーローのガールフレンドに嫌味を言われたことで、その考えを改めます。
純粋、素朴系のヒロインですね。

まぁ、この話、どう考えてもヒーローが面白い!
そして、上杉先生らしいコミカルな作品になっていますので、とても楽しめる1冊です。

▼漫画本なら、恋愛志願 (ハーレクインコミックス・キララ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*