落札された口づけ:山本鹿乃子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

著者:山本鹿乃子
原作者:アビー・グリーン
満足度:★★☆☆☆

<落札された口づけのあらすじ>

チャリティオークションで世界的モデル、ケイトのキスが出品される。価格は競りあがっていき…なんと80万ドルで落札! 相手は金融業界の王者ティアナン・クイン。10年前、ケイトが想いのたけを打ち明けるが、冷たく拒絶した初恋の男性だった。相変わらず傲慢で威圧的で、女性を虜にする魅力にあふれている彼は、ケイトを南の島へのバカンスに誘ってくる。どういうつもりなの? 危険だとわかっていながら愚かな少女時代の恋心から卒業するため、誘惑にのり…!?


<落札された口づけの感想>
ヒロインの親友の兄がヒーローになります。10代の時から知り合いで、ヒロインはヒーローが初恋で。告白?したが拒絶された後も、たぶん親友と一緒にヒーローの娘の世話をしたこともあり、ヒロインになついていたりします。

オークションで再会し、食事に誘われたヒロインですが、断ります。しかし、ヒーローも娘が楽しみにしてると、姑息な手を使い、約束をします。
ヒーローはヒロインをバカンスに誘います。もちろんヒーロー娘も一緒です。
が、ヒーローとヒーロー娘はちょっと上手くいっていない感じで、その問題の間に入ったりするヒロイン。

ヒロインは優しい性格で、モデルだともっと勝ち気な部分がないとやっていけないのではないかと心配するくらいです。
ヒーローというと、傲慢という感じではないんですが、あることがあって女性を信用していない。まぁ、それはヒーローの人を見る目がなかっただけではと思ってしまった。

ヒロインに対しても悪いことを考えますが、よく考えれば、ヒーロー妹の親友なんだし、妹がそんな腹黒の女性と長年付き合わないと考えないのだろか。そうすれば、ヒーローはヒロインが腹黒女性じゃないことなんてすぐにわかるとは思うんです。
まぁ、そんな風にヒーローが思っていたかっただけなのかも。

▼デジコミ・立ち読みならebookjapan→落札された口づけ
▼電子貸本・立ち読みならRenta→落札された口づけ
▼電子書籍なら楽天kobo→落札された口づけ【電子書籍】[ 山本鹿乃子 ]
▼電子書籍ならKindle(アマゾン)→落札された口づけ (ハーレクインコミックス)

▼漫画本ならアマゾン→
▼漫画本なら楽天ブックス→

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*