プリンセスの失恋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

プリンセスの失恋
著者:有沢 遼
原作者:ローラ・ライト
満足度:★★★★☆

<プリンセスの失恋のあらすじ>
キャシーは王女として行動を制限され、何をしてもマスコミの注目を浴びる日々にうんざりし、アメリカへのお忍び旅行を決行した。だが、事故にあい記憶を失ってしまう。彼女を救ってくれたのは恐ろしく魅力的だが正体不明の男性ダン。お互いに身元がわからないまま、ふたりは次第に惹かれあうが、ダンは決して彼女に心を許そうとしない。彼には何か事情がありそうだ。それでも自分を危険から必死で守ろうとしてくれる彼に、キャシーは身も心もささげようとするが……!?


プリンセスの失恋
ヒロインは王女で、自由がなく、義務に押しつぶされてしまいそうになっています。
義姉の力をかり、少しだけの自由をもとめ、前から行きたかった場所に行くことにしたヒロイン。
そこで、アクシデントがあり、意識が戻った時、記憶をなくしてしまっているヒロイン。
ヒーローは記憶を本当にうしなっているのか、疑いつつも、ほっとけず面倒をみることに。

保安官のヒーローなんですが、過去に事情があり、あまり人と関わらないようにしています。
なので、ヒロインともあまりかかわらないようにしてるのですが、それでも惹かれていってしまうヒーロー。

王女のヒロインなんで、何もできません。ヒーローのもとでお世話になっているので、お料理してもまっ黒こげにしてしまって。
王女なんで当たり前なんですが、自分ができないことに落ち込むヒロインがとってもかわいい。王女なんでできなくて当たり前なんですが、王女の記憶がないんでね。

実は記憶喪失もの、あまり好きではないんです。でも、この話は記憶喪失というよりも、王女が一人の女の子に戻った感じで、恋愛しているように読めました。
ヒーローの最後の決断もすっごく素敵でした。(どう素敵か言いたいが、ネタばれになってしまうので我慢します)

▼デジコミ、立ち読みなら、プリンセスの失恋
▼電子貸本、立ち読みなら、プリンセスの失恋
▼漫画本なら、プリンセスの失恋 (ハーレクインコミックス・キララ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*