プリンセスにお手上げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

プリンセスにお手上げ
著作:いがらしゆみこ 
原作:カーラ・キャシディ
シリーズ:世紀のウエディング(プリンセスの初恋プリンセスのためらいプリンセスにお手上げプリンセスの秘密プリンスと虹色の指輪
満足度:★★☆☆☆

<プリンセスにお手上げのあらすじ>
ウィンボロー王国の末の王女セリーナは、四姉妹一のおてんば娘。窮屈な王室生活から抜け出し、ラスベガス行きの飛行機に飛び乗った。自由を謳歌しつつ、行方不明の兄の手がかりを得るためだ。ところが、機内の隣席には専属ボディーガードであるゲイブの姿が!仕方なく、彼の監視の下でお忍びの旅を始めるが・・・。


<プリンセスにお手上げの感想>
世紀のウエディングの3作目は四女がヒロイン。
ごめんなさい、いがらしゆみこ先生の絵がちょっと苦手です。ヒロインは若いので、絵が少し幼くてもいいのですが、ヒーローがどうしても大人の男性に見えなくて・・・。

ヒロインは、4姉妹の末っ子だからなのか、ワガママ。後先考えないところがあって、あまり好きにはなれませんでした。
まぁ、可愛いところもあるんですが、ヒーローのことが気になって仕方なくて、距離を置きたくて、彼から逃げたりするんですけどね。
でも、それがどれだけ危ない行為かわかっていないかったり、さっさと他の男性に目を向けようとしたり、お子様で。
たぶんいがらしゆみこ先生の絵がなおさらお子様度を強調している気がします。

ヒーローの方はヒロインのわがままに振り回されながらも、彼女を守るために結婚までしてしまう。
仕事に忠実なのか、愛からなのか・・・。
まぁ、愛なんですが、過去の事件からこころが完全に立ち直っていないヒーローの心のゆれ具合がみものでしょうか。

ボディガードとのロマンスの割には事件がない話で、それがちょっとつまらなかったかも。全力で守る!なんていうシーンがないので。

▼デジコミ、立ち読みならプリンセスにお手上げ

▼電子貸本、立ち読みならプリンセスにお手上げ

▼漫画本ならプリンセスにお手上げ−世紀のウエディングIII (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*