プライドと愛と

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

プライドと愛と
著作:荻丸雅子 
原作:キャロル・ディヴァイン
満足度:★★★★☆

<プライドと愛とのあらすじ>
なぜジャック・ターケントンがここに!?メグはわが目を疑った。よりによって夫アレンの葬儀に現れるなんて。ケネディ家にも匹敵する名家のひとり息子ジャックとメグは、5年前激しい情熱で結ばれ、娘ケイティが生まれた。ジャックはその事実を知らず、もちろんメグも伝えるつもりはなかった。だが、ジャックはメグをめざして近づいてくる。けたはずれの富とひときわ目立つ容貌をもつ彼の目は、メグを威嚇し圧倒した。もう彼に振りまわされるのは絶対いやなのに!


<プライドと愛との感想>
好きですね、この話。子供が絡んでいるためか、ちょっとジーンとくる場面もありました。

2人はヒロイン兄と、ヒーロー姉が結婚し、その披露宴パーティーで出会い一晩をともにします。
が、ヒーローは連絡するといいながら、連絡せず。ヒロインをもてあそんで捨てた結果に。
そして、妊娠したヒロインは事情をしっている幼馴染と結婚。その彼も5年後に亡くなります。

夫が亡くなり、ヒーローが葬儀にたずねて来ます。隠していたはずの娘のことですが、ヒーローは探偵を雇い、調べていたので知っていたと。
それを立てに結婚をせまるヒーロー。

と、最初はすっごく嫌な奴ですし、ヒロインには傲慢。だけど、だんだんとヒーローについて分かるうちに本当はそういう人ではないのだと。
ヒロインも一夜だけですし、後はゴシップ雑誌の彼の噂だけで、誤解しているところも多々あったのかなと。

ヒーローの子供に死の話をする所やパパと呼ばれてヒーローが泣いてしまうところなど、ジーンとすることも。
最初は最低なヒーローですが、徐々に好感度アップ。
最後は本当にハッピーエンドでよかったと思ってしまう漫画でした。

▼デジコミ、立ち読みなら、プライドと愛と
▼電子貸本、立ち読みなら、プライドと愛と
▼漫画本なら、プライドと愛と (HQ comics オ 1-3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*