プリンセスの告白

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

プリンセスの告白
著作:麻生歩
原作:キャロル・グレイス
シリーズ:世紀のウエディング・サンミッシェル王国編(プリンセスの涙プリンセスの約束、プリンセスの告白、プリンセスへの階段
満足度:★★★☆☆

<プリンセスの告白のあらすじ>
サン・ミッシェル王国の第1王女リーズは国王の死後、王族でないとわかった途端、夫に離婚を言い渡された。 そんな彼女に元夫の双子の弟チャールズがプロポーズを申し込んだ。 愛のない結婚生活に疲れきった彼女は、彼の申し出を拒絶する。もう愛は必要ないの。 しかし、彼の優しさに次第に身を委ねたくなった彼女は!?

プリンセスの告白の感想
そこそこ面白かったのですが、なんか小さな設定などが気になって仕方なかったです。
特に、ヒーローが元夫の双子の弟というのがいや。普通の弟の設定の方がよくないですか?
さらに、ヒーローは王族ですが、ワインの事業に携わり、アメリカに半年。当分はヒロインの国で生活するっていのうはあり?
ヒーロー兄とヒロインは政略結婚なわけですから、そこそこ重要な位置の王族なんじゃないの?

さて、こういうシリーズ物で毎回、作者が違うと、前回のヒロインとかが、脇にでてくるけど、なんか性格が違って見えたります。
今回とくに、おばあ様の性格が、毎回、違っているで気になりました。前回は、優しそうでしたが、今回はいじわるな。
一種の契約結婚みたいな2人。うーん、この手の話によくあるストーリー展開でした。

▼漫画本ならプリンセスの告白 (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)
▼立ち読み、デジコミならプリンセスの告白
▼大人買いなら世紀のウェディング・サン・ミッシェル王国編 (全4冊)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*