プリンセスへの招待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

プリンセスへの招待
著作:牧あけみ 
原作:ヴィヴィアン・リーバー
満足度:★★★☆☆

プリンセスへの招待のあらすじ
シカゴの会社で働くアリータは、幼い頃から王子様との恋を夢見ていた。そんなある日、突然1通の手紙が届けられた。それはなんと、モンティセロ公国王子からの、ディナーの招待状! 身に覚えのない彼女だったが、憧れの王子様に会えるかもと参加を決意する。ロマンスの期待を胸に、会場のレストランに向かうが…。


プリンセスへの招待の感想
王子が35歳になるまでに跡継ぎが生まれないと、スペインに統合されてしまう小さな国の王子がヒーロー。
ただ、花嫁はある貴族5騎士の子孫からで、処女性が大事。

ヒロインは最後に残った花嫁候補なんですが、知らずにヒーローに会いに行きます。場違いな格好をしていたことで、ショックをうけるヒロイン。それを見たヒーローは、自分も服を変えてきてくれます。

と、時に優しいヒーローですが、時に義務感のみで行動するので、冷たくて。
途中、ヒーローの戸惑い見たいのがあるのですが、これがわかりにくいです。勝手にヒロインが変わっていくと思ったり、バーでてを出す男がいてそれを殴って、彼女を守ったところを見せ付けたいと思ったり、、ちょっとヒーローの思うところが、こちらに伝わってこなくて、はてな?でした。
まぁ、ヒーローが自分の感情がよくわかっていないということなのでしょうか。
ヒロインは本当に結婚していいのか、不安になりますが、友人たちの励まして、ある決意を。自分で幸せを勝ち取るのですが、最初はちょっとはっきりものが言えないようなヒロインだったので、恋するとやはり変わるのでしょうね。
ヒーローについているオルテンシオという男性がいるのですが、彼がいい仕事してます!途中で女性の扱い方をヒーローに教えたりしているんですよ。
脇役まで面白かったです。

▼漫画本ならプリンセスへの招待 (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)
▼立ち読み、デジコミならプリンセスへの招待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*