セクシー・バレンタイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

タイトル:セクシー・バレンタイン
著者:原のり子
原作:サンドラ・マートン
満足度:★★☆☆☆

セクシー・バレンタインのあらすじ
スザンナは、低迷中の女性誌『シック』の編集長。
しかし、会社は買収され、新しいボスがあらわれ、最初の企画会議が行われることに。
勇んで出社した彼女を待っていたのは、数日前、同僚宛のメールでこきおろした男・マシュー。
実は、彼が新しいボス。彼に、新企画「最高にセクシーな男性」を提示し、これのより思わぬ方向にはなしが進みだし・・・。


セクシー・バレンタインの感想
原のりこの絵は嫌いではないのですが、ハーレクインを漫画化するにはちょっと雰囲気があわず。
全体的にコメディタッチになってしまっています。
このストーリーは嫌いではないのですが、なんかラブロマンスを求めて購入したら、実はラブコメだったというかんじ。
逆に軽く読めるものを求めている人にはオススメなのかもしれませんが。

ストーリーの方は、新しいボスと反発しながらも惹かれあい・・・、という王道パターン。
でも、ヒロインの嘘?などが可愛い。ヒロインに恋人がいると思い込んでいるヒーロー。実は猫だったり、男友達が幼馴染のハンサムなゲイカップルだったりと。
まぁ、この誤解によりヒーローがヒロインの部屋にきて、ハッピーエンドになるので、よしでしょうか。

・本ならセクシーバレンタイン
・電子書籍ならセクシー・バレンタイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*