憎しみは愛の横顔:光崎 圭

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

憎しみは愛の横顔
著者:光崎 圭
原作:ルーシー・モンロー
満足度:★★★☆☆

<憎しみは愛の横顔のあらすじ>

エリーザとサルバトーレはかつて愛しあい、間もなくエリーザは妊娠した。無邪気に喜ぶ彼女を、サルバトーレが冷たく突き放す。「どうせ他の男の子供なんだろう?」彼女の腹部をその瞬間痛みが貫き、芽生えた命は侮辱の言葉にいとも簡単に殺されてしまった! それから1年、再びサルバトーレが目の前に現れた――高価な宝石を扱う彼女を護衛するために。昔と変わらずやさしげに接触してくる彼。エリーザは心がひき裂かれそうだった。お願い、これ以上私を傷つけないで!


<憎しみは愛の横顔の感想>
ヒロインは純粋にヒーローのことを愛していました。が、ヒーローはヒロインのことが信じられず。そのことで、ヒロインはかなり傷つき、別れることになります。

そして、宝石店で働くヒロインのもとに、ヒーローがあらわれます。今度、高価な宝石を扱うことになり、その宝石とヒロインを守ると。
最初は断るヒロインですが、店のことを考え、受けれいます。
一緒にいることで、ヒロインの本当の素顔に触れるヒーロー。自分が、過去の時には誤解していたのではと思うようになります。

さらに、宝石を狙う事件が発生して、緊迫した雰囲気に。

ボディガード物で、復縁物というのでしょうか。
光崎 圭先生なので、ヒロインが切なくて、切なくて。
ヒーローは誤解していたとしても、許し難き!ヒーローをはりたおしたくなりました。

▼デジコミ・立ち読みならebookjapan→憎しみは愛の横顔
▼電子貸本・立ち読みならRenta→憎しみは愛の横顔
▼電子書籍なら楽天kobo→憎しみは愛の横顔【電子書籍】[ ルーシー・モンロー ]
▼電子書籍ならKindle(アマゾン)→憎しみは愛の横顔 (ハーレクインコミックス)

▼漫画本ならアマゾン→憎しみは愛の横顔 (ハーレクインコミックス・キララ)
▼漫画本なら楽天ブックス→憎しみは愛の横顔 [ 光崎圭 ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*