熱砂に燃えて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

熱砂に燃えて
著作:瀧川イヴ 
原作:ヘレン・ビアンチン
満足度:★★★☆☆

<熱砂に燃えて のあらすじ>
写真家の兄がアラブの反政府組織に誘拐された。クリスティは兄の解放に影響力をもつ人物との接触を試みる。国際的実業家でもある首長シャリフ。洗練された外見の下に荒々しい野生を秘めている。彼とアラブに行く保証を取りつけたクリスティ。しかし彼の国では未婚女性は妻か愛人を装わなくてはならないという・・・。


<熱砂に燃えて の感想>
ヒロインは兄が誘拐され、助けたい一心で、ヒーローに接触します。
ヒーローを脅迫し一緒に国に連れて行ってもらうことを頼むヒロインに。、ヒーローは自分の国にくなら、愛人か妻を装うしかないと。

恋人として、ヒーローの国に行くことを承諾。ヒーローの国に行きます。
ヒーローはタカ狩りに行き、そこでヒロインとの約束を果たすことに。ただ、そこにはヒロインは連れていけないと。しかし、ヒロインは勝手に宮殿を抜け、車でヒーローの後を追いかけ、騒動をおこしてしまいます。

ヒーローは普通のシーク系ヒーローのように傲慢!でも、筋が1本通っています。なので、そんなに嫌な感じではない。
逆に、ヒロインはじゃじゃ馬で、後先考えない性格。
じゃじゃ馬ヒロインVS傲慢ヒーローの対決は面白いのは面白いですが、なんか心にあまり響かないお話でした。なんでだろう?たぶん、じゃじゃ馬ヒロインが好みではなかったからかも。じゃじゃ馬でも、可愛げがなかったので。

▼デジコミ、立ち読みなら、熱砂に燃えて
▼電子貸本、立ち読みなら、熱砂に燃えて
▼漫画本なら、熱砂に燃えて (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*