胸いっぱいのロマンスを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

胸いっぱいのロマンスを
著作:狩野真央 
原作:デビー・マッコーマー
関連作:オーチャード・ヴァレー三姉妹物語(氷のヴァレリー炎のステファニーそよ風のノーラ
満足度:★★★☆☆

<胸いっぱいのロマンスをのあらすじ>
人生を変えてくれるようなステキな恋を求めて故郷を飛び出し、テキサスにやってきたシェリー。出会ったのは少し荒っぽいけどハンサムで魅力的なカウボーイ、コーディー。昨日までの穏やかな毎日が嘘のように刺激的な恋の予感を感じるシェリー。でも、コーディーはロマンスにうといタイプ。「恋愛なんて面倒」だから、さっさと「結婚」しようと言い出して!?「愛されたい」シェリーが夢見る愛にあふれたロマンスの先の「結婚」。愛し合う気持ちはきっと同じなのに、ストレートすぎるコーディーのアプローチ。繰り返されるプロポーズの行方は・・・?


<胸いっぱいのロマンスをの感想>
オーチャード・ヴァレー三姉妹物語(氷のヴァレリー、炎のステファニー、そよ風のノーラ)のスピンオフ作品になります。
そよ風のノーラのヒロインの親友で、氷のヴァレリーのヒーローの彼女が、今回のヒロインになります。
そよ風のノーラのヒロインが幸せになったのを見て、自分も素敵な恋がしたいと、故郷を飛びだし、新たな世界で生きていこうと決めたヒロインは、テキサスにやってきます。
そこで、ヒーローに出会います。

が、このヒーローがヒロインに気持ちが一直線なのはいいのですが、ロマンチックのかけらもない!ロマンスは面倒なことと言い切るヒーローに、誠意を見せてほしいというヒロインです。
そこで、夜中にギターを持って、愛の歌を歌うヒーローなんです。が、とっても下手のよう。そして、パトカーまで来ることに。
本当にヒーローは不器用というか、なんというか、良い味だしてます!
さらに、ヒーロー娘の手助けやら、住民達のお節介も加わり暖かいお話になっていました。

ただ、残念だったのが、狩野真央さんがこのスピンオフを含め、書いているのですが、なんかそよ風のノーラのヒロインなどの顔が違うんです。
書いている時期が違うからなのでしょうか。

▼デジコミ、立ち読みなら胸いっぱいのロマンスを
▼電子貸本、立ち読みなら胸いっぱいのロマンスを
▼漫画本なら胸いっぱいのロマンスを (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*