満足度★5

ハーレクインコミックスの感想をいろいろと書いてきました。
たくさんある感想の中から、私の満足度が5★だったものをリスト化しておきます。
参考にしてみてください。

○★5のハーレインコミックス
モンテカルロの愛人(著者:小林博美 原作:アビー・グリーン)
惹かれながらも誤解により翻弄されていってセツない、でもハッピーエンドなので、いい!
ドクター・ロンリー(著者:飯塚晶子 原作者:グレンダ・サンダーズ)
ヒーローがちょっと変わった研究者のラブコメ。
目撃者(著作:野間美由紀 原作:アイリーン・ウィルクス)
ミステリーとロマンスがうまく両立しています。
恋はシャボン玉に似て(著作:文月今日子)
大きな事件やトラウマもなく、だけどロマンチックでコミカルな話
汚れた顔の天使(著作:村田順子)
18世紀ヒストリカルもの。全3巻なので、心情が丁寧に書かれていて、読み応えアリ。
野に咲く白薔薇(著作:日高七緒)
16世紀ヒストリカルもので、へタレなヒーローがツボ。
仮面の花嫁(著作:藤田和子)
 政略結婚ものです。
夜は別の顔(著作:高山繭)
別人の顔をもつヒロインに恋するヒーロー。
月夜の告白(著作:高山繭)
 傷ついたヒロインとそれを見守るヒーロー。
愛は命がけ(著作:篠崎佳久子)
 誘拐されたヒロインを助けるヒーロー!
狼を愛した姫君(著作:日高七緒)
 13世紀ヒストリカルもので、ディ・バラ家シリーズ1作目
魔性の花嫁(著作:日高七緒)
 13世紀ヒストリカルもので、ディ・バラ家シリーズ2作目
魔女に捧げる誓い(著作:日高七緒)
 13世紀ヒストリカルもので、ディ・バラ家シリーズ5作目
花嫁の値段(著者:小林博美)
 契約結婚ものです。
炎のダイアモンド(著者:三浦浩子)
 アメリカンヒストリカルもので、ジュエル4姉妹シリーズ1作目
テキサスの真珠(著者:三浦浩子)
 アメリカンヒストリカルもので、ジュエル4姉妹シリーズ2作目

まだまだ、読んでいるのにアップできていないハーレクインコミックスも沢山あります。
そして、ハレークインの小説も少しづつ読んでいますが、こちらも感想がアップできてません。
順次アップ予定です。