窓辺の戯れ:篠崎佳久子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

窓辺の戯れの基本情報
タイトル:窓辺の戯れ
著者:篠崎佳久子
原作者:アン・メイジャー
満足度:★☆☆☆☆

窓辺の戯れのあらすじ

名家の血をひきながら“ふしだら”の烙印を押され、故郷を追われたジョージーは、パリに滞在していた。孤独なクリスマスの夜、窓辺で秘密の独り遊びに耽っているところを見知らぬ男性に目撃され、彼女は死ぬほど驚いた。男性はアダムと名乗り、意気投合したふたりは夕食をともにする。まさかそのままベッドまでともにするとは予想もしなかったけれど。めくるめく一夜が明け、満ち足りた気分のジョージーだが、アダムの正体を知ったとたんに怒りが体中を駆けめぐった!


窓辺の戯れの感想
ヒロインは、あることでふしだらな烙印を押されてしまいます。そのため、故郷を離れ、パリに滞在。ヒーローは弟の恋人を別れさせるため、パリにきます。そして短期滞在も可能なアパルトマンに到着し、そこで出会ったのが、ヒロイン。

ヒロインはヒーローの身元は知らず、ヒーローは知っているわけで・・・。まぁ、この手のパターンにありがちな話です。別れさせにきて惚れちゃうというやつです。

しかし、この話は、もうヒロインがダメでした。奔放で!!窓辺での一人での行為や、ヒーローと喧嘩したときのある発言等々、あげたらきりがないほどダメな発言や行動をしています。
だから、なんでヒーローが惹かれたのか、全くわかりませんでした。

▼電子書籍、立ち読みなら
Kindle(アマゾン)→窓辺の戯れ
楽天kobo→窓辺の戯れ【電子書籍】[ アン・メイジャー ]
Renta→窓辺の戯れ
ebookjapan→窓辺の戯れ
▼紙の本なら
アマゾン→窓辺の戯れ
楽天→窓辺の戯れ (ハーレクインコミックス・キララ) [ 篠崎佳久子 ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*