黒髪の誘惑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

黒髪の誘惑
著作:葉月暘子 
原作:エマ・ダーシー
満足度:★★★☆☆

黒髪の誘惑 のあらすじ
「彼は危険すぎるわ・・・」。ケイティは、仮面舞踏会で海賊に扮した男性にダンスを誘われた。 彼とステップを刻むたび、彼女の体に官能的な感覚が広がる。それは忘れられないかつての恋人、カーヴァーに抱かれているかのようだった。 数日後、偶然にも仕事でカヴァーに再会すると、彼からは海賊と同じ香りがして!?


黒髪の誘惑 の感想
10年前に恋人同士だったヒーローとヒロインです。しかし、両方の親の反対にあい、別離。ここで、ヒーローの方は、自分の母親が何をしたら知らず、ヒロインが離れていったと、誤解が生じています。

その後、やり直そうと思ったこともあるヒーローですが、ある事情からうまくいかず。すれ違いの2人が、10年たって再会。
どちらも昔のように相手を愛していますので、復縁はあっさりと。

が、その付き合い方で話をしたいヒロインと、それを拒むヒーローの間に溝ができていきます。特に私生活には立ち入れさせないヒーローのことを、ヒロインは自分を秘密の愛人にしたいのかと。
これは、ヒーローは2人の世界を作りたかったといっています。過去の交際で親の干渉やら、タイミングがわるいなど、いろんな要素が2人を別離へと導いったので、それだけ今度は周りを排除したかったのではと思ってしまいました。

▼電子貸本、立ち読みなら、黒髪の誘惑
▼漫画本なら、黒髪の誘惑 (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*