公妃の憂鬱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

公妃の憂鬱
著作: 秋乃ななみ
原作: ステファニー・ハワード
シリーズ:ロイヤル・ウェディング(噂の伯爵、レディーの涙、公妃の憂鬱)
満足度:★★★☆☆

<公妃の憂鬱のあらすじ>
公国の君主ダミアーノと公妃ソフィアは5ヶ月前から別居状態。幼い頃から想いを寄せていた相手と結婚したソフィアだったが、その心はもう限界・・・。夫には結婚当初から愛人の影がちらついているのだ。国民にも離婚を噂され、息子だけが心の支えの彼女にダミアーノは、噂封じの為に幸せな妻を演じろと命じて!?


<公妃の憂鬱の感想>
あらすじのように、別居した2人がやり直していくお話で、この手の話では、よくある設定で展開になってました。
うーん、だんだんハーレクインコミックス慣れしてしまったようで、前にも似たようなの読んだよね、なんかあまり面白くないかなとか思ってしまいました。

主人公2人が大公とその公妃で、人々の目がありゴシップを書きたてられる存在というのがあるくらい。
このゴシップを信じてしまうヒロインにオイオイ!というツッコミをいれたくなります。

さらに、ヒーローの態度もねぇ。
やり直したいなら素直に気持ちを言えばいいだけな気がするのです。ヒロインがゴシップを信じ嫉妬しているのは知っているはずですし。なのに、気持ちはいわず、幸せな妻のふりをするよう強要するのはなぜ?
(まぁ、これがないと話が終わってしまいますけど)

ヒロインが23歳ということもあり、実際、幼い感じをうけ、あまり一緒に切なくなったりできませんでした。それよりも彼女のわがままに映ってしまって。

▼デジコミ、立ち読みなら公妃の憂鬱
▼電子貸本、立ち読みなら公妃の憂鬱
▼漫画本なら公妃の憂鬱 ロイヤル・ウエディング (3) エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*