恋という名の罰:一重夕子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

恋という名の罰
著者:一重夕子
原作:アビー・グリーン
満足度:★★★☆☆

恋という名の罰のあらすじ

贅沢な避暑地として名高いイタリアのコモ湖のほとり、アリシアは世界的な大富豪ダンテを追いかけてやって来た。彼の子を身ごもった末に捨てられた妹は、事故に遭って今も意識不明。容姿端麗で官能的なのは認めるが最低な男――絶対に償わせなくては! そう決意したアリシアはマスコミを連れ、彼の屋敷へと忍びこんだのだ。しかし、愛人との別れをスクープしようとする彼女に、ダンテはカメラのフラッシュが光る前で突然熱いキスをし、新しい恋人だと発表して……!?


恋という名の罰の感想
妹が事故にあい怪我を。そのためにヒロインは、ヒーローの家にのりこみます。が、相手にされず。
作戦をたて、パパラッチをつれて、別荘に忍び込んだヒロイン。
が、ヒーローは逆にそれを利用し、ヒロインが新しい恋人と発表してしまいます。

ヒーローのほうは、大事な取引を控えていたため、余計なスキャンダルを恐れていました。そのため、ヒロインを新恋人に仕立て上げるわけです・・・。

実は、このヒロイン、妹の相手を誤解していたという。誤解からヒーローに詰め寄ったわけですが、なんかどっかで聞いた話。こういうパターンありますよね。
違うといえば、このヒーロー。なにかとヒーローが疑り深いんです。ヒロインの生まれや育ちさえも、ヒーローに近づく嘘だと思うのですから。
確かにヒーローの育ちなどから、そうなってしまうのも仕方ないけど、それにしてもすごい!
自分の弟さえも、勝手に社内恋愛だとおもっているくらいですから。

最初は誤解したヒロインにオイオイと思っていたのですが、途中からヒーローにオイオイでした。

▼デジコミ・立ち読みならebookjapan→恋という名の罰
▼電子貸本・立ち読みならRenta→恋という名の罰
▼電子書籍なら楽天kobo→恋という名の罰-【電子書籍】
▼電子書籍ならKindle(アマゾン)→恋という名の罰 (ハーレクインコミックス)
▼漫画本ならアマゾン→恋という名の罰 (ハーレクインコミックス・キララ)
▼漫画本なら楽天ブックス→【送料無料】恋という名の罰 [ 一重夕子 ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*