恋するシーク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

恋するシーク
著作:星合操
原作:アレキサンドラ・セラーズ
シリーズ:砂漠の王子たち(シークの人質孤独なシーク、恋するシーク、略奪された花嫁暗闇のシークシークのたくらみスルタンの後継ぎスルタンと踊り子スルタンの薔薇
満足度:★★☆☆☆

恋するシークのあらすじ
古代遺跡を発掘するため、東バラカットを訪れた発掘隊員・ザーラ。 ある日、水浴びをしていたザーラは、黒曜石のように輝く瞳をもった男性と出会う。 「なんて美しい・・・水の精のような女性だ!」 彼は東バラカット国王プリンス・ラフィ。 なんとザーラはラフィに一目ぼれされてしまったのだ! ――彼の力強いあのまなざは素敵だけど・・・。冗談じゃないわ、こんな女好きのプリンスなんて!―― 一方、ザーラへの想いを隠そうともしないラフィ。 さらにザーラたちの噂を聞きつけ、二人を恋人同士だと思った盗賊ジャラルが、ザーラを誘拐してしまい!?


恋するシークの感想
今回のシークはあまりシークぽくなかったですね。
ヒロインに一目ぼれしたヒーローはそれを隠そうとしません。思いっきりアタックしてますが、それをきっぱりとはねのけるヒロイン。

プレーボーイという噂のヒーローですが、ヒロインに対してはかなり不器用で、笑ってしまいました。
さて、自分の気持ちを隠さないヒーローなので、2人のことが噂になり、「孤独なシーク」で登場した盗賊が、ヒロインを誘拐してしまいます。

ヒロインをどうにか見つけ出したヒーローですが、救出するまで時間が必要。
毎日、ヒロインにひそかに会いにきて、差し入れした入り、物語を聞かせたりします。このお話の部分がまるで千一夜のようで。
ヒロインもヒーローの心遣いに、クラっとなるのは、わかるなぁ。

ハッピーエンドになるのはわかっているハーレクインコミックス。
今回は、盗賊との対決にかたがつくのですが、その部分というか、対決がこれからクライマックスと思ったら、違う場面に
いきなりの場面展開!中途半端でどうなったのか知りたい!

盗賊の彼がヒーローになる「シークの選択」がありますので、ここで明かされるのでしょうか?
といいことで、面白かったのですが、最後がアレ?だったので、満足度の★2つです。

▼漫画本なら恋するシーク―砂漠の王子たち3 (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)
▼デジコミ、立ち読みなら恋するシーク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*