恋はトラブルのあとに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

恋はトラブルのあとに
著作:桜屋響 
原作:リズ・フィールディング
満足度:★★☆☆☆

<恋はトラブルのあとに のあらすじ>
思い出の映画館を守りたい一心で、悪辣な都市開発に反対していたニサは、何者かに危うく誘拐されそうになる。 すんでのところでニサを救ったのは、魅力的な男性マット。彼はただのジャーナリストだと名乗るが、マットの目的も正体も、どこか信じきれないニサ・・・。 その後もニサを守ろうとするマットに、疑問を感じながらも惹かれる気持ちを抑えきれず!?


<恋はトラブルのあとに の感想>
映画館をとりこわし、ショッピングセンターを作る計画の反対運動をしているヒロインは、講演中に誘拐されそうになります。そこを助けてくれたのが、ジャーナリストのヒーロー。

ヒロインは亡くなった父親が映像技師で、想い出から映画館を守りたいと、活動をしています。そのヒロインのことを守ろうと行動するヒーロー。
が、ちょっと怪しい行動をするヒーローなので、味方?それとも敵?

ヒロインのこの映画館を守りたいと言うのがどうもただの感傷にしか思えず、なんかあまり応援できない。
それに、ヒロインが人目を引く容貌とか、男性が一度ヒロインを見たら、他の女性には目がいかないなどと容姿をほめられています。
が、残念かな、漫画だとそこまでのヒロインに見えなくて・・・。

なんかあまりこうワクワクしたり、キューンとなるシーンが私的にはなくて、物足りませんでした。そして、なんか全体的に読みにくかったです

▼デジコミ、立ち読みなら恋はトラブルのあとに
▼電子貸本、立ち読みなら恋はトラブルのあとに
▼漫画本なら恋はトラブルのあとに (エメラルドコミックス ロマンスコミックス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*