恋に落ちたボス:瀧川イヴ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

恋に落ちたボス
著作:瀧川イヴ
原作:モーリーン・チャイルド
シリーズ:眠る湖
満足度:★★★☆☆

<恋に落ちたボスのあらすじ>

人気作家クーパーの個人秘書をしているカーラは、今日こそ辞めようと固く決意していた。なぜならクーパーをひと目見ると、カーラの聡明な頭脳はたちまち活動停止して、いけない空想でいっぱいになってしまうのだ。でも彼はそれに気づくデリカシーさえもっていない。カーラが彼の借りた古い家に着くと、クーパーの様子はいつもと違う。おまけに古家には噂どおり幽霊がでるらしく、女性のすすりなく声が聞こえる。何か重大なことが起きる…とカーラは直感した!?


<恋に落ちたボスの感想>
ヒロインは人気作家のヒーローの秘書。が、1年前からヒーローに片思いをしていて、一応、アプローチはしているけれど、ヒーローはぜんぜん、気付いていない様子。
このまま彼といても・・・と思い、やめようかなと考え始めています。

ヒーローはいとこ達といつも夏を楽しく過ごしていましたが、ある時、その中の一人が不幸な事故で亡くなってしまいます。
それ以来、だれとも仲良くなることもなく、すべての人と距離を置いています。もちろんヒロインが優秀な秘書で、彼女なしでは人生が成り立たないと思っていますが。

ヒーロー祖父の嘘に騙され、夏の間、幽霊屋敷を借りて、滞在することになったヒーローとヒロイン。
幽霊のすすり泣きが聞こえるようになり・・・。

ヒーローは、過去の不幸な事件から自分の幸せなど考えなくなっています。また、夏にこの地に戻ってきたことで、亡くなったいとこのことを思い出し、さらにやるせない気持ちに。
その中で、いかに自分の気持ちと過去を折り合いをつけていくのかが、焦点になっていると思います。

幽霊騒動がありますが、これはあまり怖くなく、ヒーローとヒロインの関係の変化で幽霊たちの関係も変化していきます。

▼デジコミ・立ち読みならebookjapan→恋に落ちたボス
▼電子貸本・立ち読みならRenta→恋に落ちたボス
▼電子書籍なら楽天kobo→恋に落ちたボス【電子書籍】[ モーリーン・チャイルド ]
▼電子書籍ならKindle(アマゾン)→恋に落ちたボス_眠る湖 Ⅱ 夏眠る湖 (ハーレクインコミックス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*