恋に恋したあとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

恋に恋したあとは
著作:津寺里可子 
原作:アン・ウィール
満足度:★★★★☆

<恋に恋したあとはのあらすじ>
亡父の遺した莫大な借金に苦しむ令嬢フランセスカ。 厳しい現実を前に、何より心配なのは世間知らずの母親だった。そんなフランセスカに融資の申し出が。しかしその交換条件は・・・結婚? 耳を疑う彼女に、セクシーな銀行の頭取リード・ケナードは言い放った。 「君は経済的な援助を、私は妻を必要としている。これは取引だ」


<恋に恋したあとはの感想>
ヒロインは亡父の事業の負債を一人で背負いこみます。そこで、ある銀行が融資してくれると頭取のヒーローに会いにいきます。
そこで、結婚すれば、という条件がだれます。ビジネスだと思えばいいというヒーローですが、ヒロインは拒否。

しかし、あきらめないヒーローで、ヒロインのもとに身上書を届け、ランチに誘います。
そのランチでヒーロー祖母があらわれ、ちょっとひどいことを言い、ついヒロインは婚約者と名乗ってしまいます。
それをヒロインの承諾ということで話が進んでいきます。

ヒロインはシャンペンにちょっと酔い、ヒーロー祖母の言葉にむっとして言ってしまっただけなんですが。
うまくヒーローのペースで進んでいってしまいます。

ヒーローは実はロッククライマーだというのが新婚旅行に行ってからわかります。ここで彼の本当の姿をみたヒロインは強烈にヒーローに惹かれます。
その惹かれ方がとっても自然で、空っぽだったヒロインの心にヒーローが入り込んでいく様子がとっても素敵に書かれています。

こういう契約結婚というか、取引のように結婚した話のなかでは、とても素敵な話だと思います。
それに、ヒーロー側にせっぱつまった事情がないというのも珍しかったです。
さらに、ヒーローの迷っている心がこう変わっていくのも◎。

▼電子貸本、立ち読みなら、恋に恋したあとは
▼漫画本なら、恋に恋したあとは (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*