孤独なプリンス:綾部瑞穂

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

孤独なプリンス
著作:綾部瑞穂
原作:ロビン・ドナルド
満足度:★★✩☆☆

孤独なプリンスのあらすじ

ホテルのウエイトレスを臨時で頼まれた写真家のアレクサは、晩餐会の会場でダキア国大公のルカと出会う。 その帰り道、暴漢に襲われそうなところをルカに助けられ家に帰るが、その様子をスクープされてしまう。おまけに、それが彼女の仕組んだ売名行為だと勘違いされて!? 身の潔白を証明しようとするアレクサは・・・。


孤独なプリンスの感想
頼まれてウエイトレスをしたヒロインは、ヒーローと出会います。帰り道、偶然、襲われたところをヒーローに助けられます。
これが、なぜか新聞にスクープされてしまいます。
ヒーローは新聞にスクープされたことでヒロインを売名行為だと疑います。

さらに、ヒロインが写真を撮るために訪れた友人の別荘で偶然、再会します。ここでのこともなぜかスクープされます。
まぁ、2回もなぜかヒロインとスクープされ疑いは深まります。
次に秘密で訪れた別荘で再会。この再会もスクープされます。

会うたびにスクープされてしまう二人。ヒーローがヒロインを疑うのは仕方ないかな。
それに、ヒーローの過去や親の教育などから、尚更疑うのは仕方ないかもしれませんなんて思ってしまいます。

ただこの仕方ないと思うのも途中まででした。
ヒロインを疑っているなら、「ヒロインに近づくな!!」と言いたくなりました。だって、信じられないくせに、近づいて、ヒロインと関係をもってしまうわけで・・・。これでヒロインを信じたのかと思いきや、その後の対応はヒドイ!。

何となく不快な話でした。プリンスは孤独なのかもしれにが、癒してあげたいとも思えなかったですし。
ただ、最後だけは良かったです、ヒロインの誤解がね。

▼デジコミ・立ち読みならebookjapan→孤独なプリンス
▼電子貸本・立ち読みならRenta→孤独なプリンス
▼電子書籍なら楽天kobo→孤独なプリンス-【電子書籍】
▼電子書籍ならKindle(アマゾン)→孤独なプリンス (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)
▼漫画本なら楽天ブックス→孤独なプリンス [ 綾部瑞穂 ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*