孤独な富豪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

孤独な富豪
著作:秋乃ななみ 
原作:ルーシー・ゴードン
満足度:★★☆☆☆

<孤独な富豪 のあらすじ>
イギリスに帰国する直前、ホリーは荷物のなかに自分が模写した細密画のオリジナルを発見した。とんでもない犯罪に巻きこまれた…信じていた男性にだまされたのだ! ローマ行きの列車に飛び乗ったものの、とっさに逃げこんだ1等車のコンパートメントには、鋭い目をした判事マッテオがいて、ホリーが警察に追われる身であることを即座に見抜いた。だがなぜか彼はホリーを警察には渡さず、自分の屋敷に連れ帰った。パスポートも取りあげられ、不安な日々が始まった!


<孤独な富豪の感想>
事件に巻き込まれてしまったヒロインと、偶然、電車で出会ったヒーローは、彼女を家に連れていき、何かと助けてくれます。

前半はこのヒロインが巻き込まれた事件が中心になります。
が、後半は判事のヒーローを恨んでいる男が刑務所から脱走。きっと、ヒーローに復讐をすると。
というこで、前半、後半、事件は違いますが、ちょっとサスペンス(ミステリー)タッチで話が進みます。

ある意味、思ってしまうわけです。ヒーローは前の奥様に一目ぼれ。一週間でプロポーズ。今回は、状況が状況なのですが、それでもある意味、今回も即行。
うーん、イタリア男性は情熱的?
特に前の奥さんとは・・・だったのに。ある意味、懲りないのもイタリア男性?

そして、ヒーローてば、ある意味、良く知りもしないヒロインをそんなに簡単に信用していいのかと・・・。

▼電子貸本なら孤独な富豪

▼デジコミ、立ち読みなら孤独な富豪

▼漫画本なら孤独な富豪 (HQ comics ア 5-1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*