孤独なバージンロード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

孤独なバージンロード
著作:美里繚子 
原作:リン・グレアム
満足度:★★★☆☆

<孤独なバージンロード のあらすじ>
昼は書店員、夜は清掃人として懸命に働くエリーは、最上階の清掃中、話し声を耳にする。 彼女が立ち去ろうとした途端、目の前に長身の男性が現れた。この会社の社長であり、ギリシア人の大物実業家のディオだ。 「しばらく僕のそばにいてもらう」。 彼はうろたえるエリーを産業スパイと非難し、彼女を連れギリシアへ飛び立った!


<孤独なバージンロード の感想>
スパイと間違われたヒロインは、ヒーローに監視されることとなり、一緒にギリシアへ。ヒーローの物言いや態度に反発するヒロイン。
が、ギリシアについてみれば、その日は、ヒーロー父の葬儀で、自分の物言いにも反省するヒロイン。
つらい一日を一緒にすごしたことで、急速に親密になっていきます。

ハーレクインコミックスなので、なかなかうまくは進展していきません。ヒーローがヒロインを疑ったり、ヒーローの婚約者のような女性が出てきて、いやがらせを。ヒーローは、ヒロインが彼女のことを言っても、彼女を信じて、ヒロインのことを信じなかったしもします。

なにかこのパターンは読んだことがあるような・・・という展開で進んでいきます。が、描き方がうまいのでしょうか、面白かったですね。それと、あまり暗いというか、じめじめしたかんじんではなく、さらっと書かれているのも効果度がたかいのも。特に、ヒロインがけなげだけど、芯がしっかりしていていい!!ヒーローと話をしていて、自分の望むのもと違うのをきちんと感じ、ヒーローにしがみつかず、逆に見切っているのもいいですね。

ヒーローはひどいことも言いますが、ヒロインに毎日花を贈ったりとアプローチもすごい。
そして、ヒロインがいなくなった後、一生懸命に知っている人物を訪ねるあたりも、ちょっと好感。

▼デジコミ、立ち読みなら、孤独なバージンロード
▼電子貸本、立ち読みなら、孤独なバージンロード
▼漫画本なら、孤独なバージンロード (エメラルドコミックス ハーレクインコミックス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*