キスは三度まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

キスは三度まで
著作:岡本慶子 
原作:リアーナ・ウィルソン
満足度:★★★★☆

<キスは三度まで のあらすじ>
ブルックは、仕事一筋の児童臨床心理士。 「男なんて人生をややこしくするだけ。傷付いた子供たちを救うのが私の使命よ!」 ところがそんな彼女にとんでもない事件が!「僕と結婚してくれないか?」たった一度会ったきりの、億万長者・マットがプロポーズしてきたのだ! ―なんて人!私をからかっているの!?―しかし、「婚約者を紹介し、病気の祖母を喜ばせてあげたい」というマットの懇願に負け、ブルックは2か月間、婚約者を演じることになってしまう。あくまで期限付きの、お芝居のはずだったけど・・・!?


<キスは三度まで の感想>
ヒーローのデパートの百万人目となったヒロインは、数々の賞品には目をくれず、結局、孤児院にヴァンとお金を寄付してもらいます。
これを見ていた、ヒーロー祖母が、こんなヒロインにヒーローと結婚してほしいと。この祖母が余命が2カ月程度。願いをかなえてほしいと、ヒロインに2カ月だけ、婚約者を演じる用に頼みます。

ヒロインにも結婚させようとする母がいて、母からにげるためにこの婚約者のふりを承諾します。

が、この知らせに祖母が大喜びし、1ヶ月後に式をしようといいだして・・・。

ちょこっと入るヒーロー祖父母のエピソードが素敵。だからこそ、ヒロインが愛のない結婚をしてはいけないと、おもってしまうんでしょうね。
ヒーローは自分のヒロインへの気持ちを正直にだしています。

が、ヒロインの方が両親のことがあり、臆病。ちょっと臆病すぎるでしょうか。
このヒロイン母は、ヒロインに良かれとしたことがあるのですが、それが逆に作用してしまったようで。
でも、ヒロイン母の告白により、それをふっ切ります。

そういえば、ヒーロー祖母の余命2カ月は夢でのお告げ!お騒がせなヒーロー祖母でした。

▼デジコミ、立ち読みなら、キスは三度まで
▼電子貸本、立ち読みなら、キスは三度まで
▼漫画本なら、キスは三度まで (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ブログランキング★

ブログランキングに参加してます。応援お願いしまします。
にほんブログ村 漫画ブログ ハーレクインコミックスへ
にほんブログ村

広告

ハーレクインコミックス(ロマンス漫画)の雑誌

コメントを残す

*